👋 We've unified all of GitHub's product documentation in one place! Check out the content for REST API, GraphQL API, and Developers. Stay tuned for a blog post later today.


ドキュメントには頻繁に更新が加えられ、その都度公開されています。本ページの翻訳はまだ未完成な部分があることをご了承ください。最新の情報については、英語のドキュメンテーションをご参照ください。本ページの翻訳に問題がある場合はこちらまでご連絡ください。

このバージョンの GitHub Enterprise はこの日付をもって終了となります: このバージョンの GitHub Enterprise はこの日付をもって終了となりました: 2020-08-20. 重大なセキュリティの問題に対してであっても、パッチリリースは作成されません。 パフォーマンスの向上、セキュリティの改善、新機能のためには、最新バージョンのGitHub Enterpriseにアップグレードしてください。 アップグレードに関する支援については、GitHub Enterprise supportに連絡してください。

記事のバージョン: Enterprise Server 2.18

クローズされたプロジェクトボードを再びオープンする

クローズされたプロジェクトボードを再びオープンして、プロジェクトボードに設定されているワークフロー自動化を再開することができます。

プロジェクトボードをクローズすると、プロジェクトボードに設定されているワークフロー自動化はデフォルトで一時停止されます。 詳しい情報についてはプロジェクトボードのクローズを参照してください。

プロジェクトボードを再びオープンする際、自動化を同期するオプションがあります。これにより、ボードに設定されている自動化設定に従って、ボード上のカードの位置を更新します。

  1. 再びオープンするプロジェクトボードに移動します。
  2. プロジェクトボードの右上で、Menu(メニュー)をクリックします。
  3. プロジェクトボードの自動化を同期するか、プロジェクトボードを同期なしで再びオープンするかを選択します。
    • プロジェクトボードを再びオープンして自動化を同期するには、[Reopen and sync project] をクリックします。
      "Reopen and resync project" ボタンの選択
    • プロジェクトボードを自動化の同期なしで再びオープンするには、再オープンドロップダウンメニューで [Reopen only] をクリックします。 続いて、[Reopen only] をクリックします。
      クローズ済みプロジェクトボード再オープンドロップダウンメニュー

参考リンク

担当者にお尋ねください

探しているものが見つからなかったでしょうか?

弊社にお問い合わせください