ドキュメントには頻繁に更新が加えられ、その都度公開されています。本ページの翻訳はまだ未完成な部分があることをご了承ください。最新の情報については、英語のドキュメンテーションをご参照ください。本ページの翻訳に問題がある場合はこちらまでご連絡ください。

このバージョンの GitHub Enterprise はこの日付をもって終了となります: このバージョンの GitHub Enterprise はこの日付をもって終了となりました: 2020-08-20. 重大なセキュリティの問題に対してであっても、パッチリリースは作成されません。 パフォーマンスの向上、セキュリティの改善、新機能のためには、最新バージョンのGitHub Enterpriseにアップグレードしてください。 アップグレードに関する支援については、GitHub Enterprise supportに連絡してください。

記事のバージョン: Enterprise Server 2.18

プルリクエストレビューの却下

リポジトリにレビューが必要な場合は、有効でなくなった、またはレビュー担当者による承認不可のプルリクエストレビューを却下できます。

Did this doc help you?

レビューされた後にプルリクエストが変更されており、変更をリクエストした人が承認レビューを行えない場合は、リポジトリの管理者あるいは書き込み権限を持っている人がレビューを却下できます。 これにより、ステータスが「レビュー」から「レビューコメント」に変更されます。 レビューを却下する場合は、却下の理由を説明するコメントを追加する必要があります。 コメントはプルリクエストの会話に追加されます。

あなた、もしくはあなたがメンバーになっているTeamがレビューを求められているプルリクエストは、review-requested:[USERNAME]あるいはteam-review-requested:[TEAMNAME]という検索条件で検索できます。 詳しい情報については「Issueやプルリクエストの検索」を参照してください。

  1. リポジトリ名の下にある Pull requests(プルリクエスト)をクリックしてください。
    Issue とプルリクエストのタブの選択
  2. プルリクエストのリストで、レビューしたいプルリクエストをクリックします。
  3. [Conversation] タブで却下したいレビューまでスクロールして、[] をクリックします。
    マージボックス中の V 字型アイコン
  4. をクリックし、続いて [Dismiss review] をクリックします。
    マージボックス中のケバブアイコン
  5. レビューの却下理由を入力して、[Dismiss review] をクリックします。
    [Dismiss review] ボタン

参考リンク

Did this doc help you?

担当者にお尋ねください

探しているものが見つからなかったでしょうか?

弊社にお問い合わせください