ドキュメントには頻繁に更新が加えられ、その都度公開されています。本ページの翻訳はまだ未完成な部分があることをご了承ください。最新の情報については、英語のドキュメンテーションをご参照ください。本ページの翻訳に問題がある場合はこちらまでご連絡ください。

このバージョンの GitHub Enterprise はこの日付をもって終了となります: このバージョンの GitHub Enterprise はこの日付をもって終了となりました: 2020-08-20. 重大なセキュリティの問題に対してであっても、パッチリリースは作成されません。 パフォーマンスの向上、セキュリティの改善、新機能のためには、最新バージョンのGitHub Enterpriseにアップグレードしてください。 アップグレードに関する支援については、GitHub Enterprise supportに連絡してください。

記事のバージョン: Enterprise Server 2.18

GitHub のフロー

GitHub では、私たちの製品を毎日使っており、プロジェクトでコラボレーションするためのワークフローを開発しています。 Team の規模や技術的な専門知識の深さにかかわらず使えるように、弊社はワークフローの各手順が Web ベースのインターフェイスで完結できるようにしました。

ここには以下の内容があります:

Did this doc help you?

GitHub のフローに従う

  1. リポジトリからブランチを作成します。
  2. ファイルの作成編集名前の変更移動、または削除を行います。
  3. ブランチから、提案する変更でプルリクエストを送信して、ディスカッションを始めます。
  4. 必要に応じてブランチで変更を行います。 プルリクエストは自動的に更新されます。
  5. ブランチをマージする準備ができたら、プルリクエストをマージします。
  6. プルリクエストかブランチのページにある [Delete] ボタンを使って、ブランチを整理します。

参考リンク

Did this doc help you?

担当者にお尋ねください

探しているものが見つからなかったでしょうか?

弊社にお問い合わせください