Skip to main content

Organization の project (classic) への個人のアクセスを管理する

Organization オーナーまたは クラシック プロジェクト 管理者は、Organization が所有する クラシック プロジェクト への個々のメンバーのアクセス権を管理できます。

注:

  • 新しいプロジェクト エクスペリエンスである Projects が利用できるようになりました。 Projects について詳しくは、「Projects について」を参照してください。また、クラシック プロジェクト について詳しくは、「Projects (classic) からの移行」を参照してください。
  • 新しいクラシック プロジェクト ボードは、少なくとも 1 つのクラシック プロジェクト ボードが既に存在する Organaization、ユーザー、またはリポジトリに対してのみ作成できます。 クラシック プロジェクト ボードを作成できない場合は、代わりにプロジェクト ボードを作成してください。

注: ユーザーが組織のクラシック プロジェクト (個別にチームを通じて、または組織のメンバーとして) 複数の方法でアクセスできる場合、最も高いクラシック プロジェクト アクセス許可レベルによって、より低いアクセス許可レベルがオーバーライドされます。 詳しい情報については、「Organization の Project (classic) へのアクセス許可」を参照してください。

クラシック プロジェクト へのアクセス権を Organization メンバーに付与する

  1. GitHub.com の右上隅にあるプロファイル写真をクリックし、 [自分の Organization] をクリックします。 プロファイル メニューの組織 2. Organizationの名前をクリックしてください。 Organization のリスト内の Organization 名 1. Organization 名の下の [プロジェクト] をクリックします。 Organization の [プロジェクト] タブ
  2. [Project (classic)] をクリックします 1. プロジェクトの一覧で、クラシック プロジェクト の名前をクリックします。 プロジェクトの選択 1. クラシック プロジェクト の右上にある メニュー をクリックします。 1. をクリックし、 [設定] をクリックします。 プロジェクト ボード サイドバーのドロップダウン メニュー内の [設定] オプション 8. 左側のサイドバーで、 [Collaborators](コラボレーター) をクリックします。 左サイドバーの [Collaborators](コラボレーター) メニュー オプション
  3. [Search by username, full name or email address] で、コラボレーターの名前、ユーザ名、または GitHub メールを入力します。 Octocat のユーザー名が検索フィールドに入力されている [コラボレーター] セクション 10. 検索結果で、正しいユーザー名をクリックし、 [コラボレーターの追加] をクリックします。 11. 必要に応じて、新しいコラボレーターの名前の横にあるドロップダウン メニューを使用し、目的のアクセス許可レベル、 [Read](読み取り)[Write](書き込み) 、または [Admin](管理者) をクリックします。読み取り、書き込み、および管理者オプションを含むコラボレーターのアクセス許可のドロップダウン メニュー

クラシック プロジェクト への Organization メンバーのアクセス権を変更する

  1. GitHub.com の右上隅にあるプロファイル写真をクリックし、 [自分の Organization] をクリックします。 プロファイル メニューの組織 2. Organizationの名前をクリックしてください。 Organization のリスト内の Organization 名 1. Organization 名の下の [プロジェクト] をクリックします。 Organization の [プロジェクト] タブ
  2. [Project (classic)] をクリックします 1. プロジェクトの一覧で、クラシック プロジェクト の名前をクリックします。 プロジェクトの選択 1. クラシック プロジェクト の右上にある メニュー をクリックします。 1. をクリックし、 [設定] をクリックします。 プロジェクト ボード サイドバーのドロップダウン メニュー内の [設定] オプション 8. 左側のサイドバーで、 [Collaborators](コラボレーター) をクリックします。 左サイドバーの [Collaborators](コラボレーター) メニュー オプション 11. 必要に応じて、新しいコラボレーターの名前の横にあるドロップダウン メニューを使用し、目的のアクセス許可レベル、 [Read](読み取り)[Write](書き込み) 、または [Admin](管理者) をクリックします。読み取り、書き込み、および管理者オプションを含むコラボレーターのアクセス許可のドロップダウン メニュー

クラシック プロジェクト への Organization メンバーのアクセス権を削除する

コラボレーターを クラシック プロジェクト から削除しても、コラボレーターは引き続き他のロールに対するアクセス許可に基づいてボードにアクセスできる場合があります。 クラシック プロジェクト へのアクセス権を完全に削除するには、そのユーザーが持つ各ロールのアクセス権を削除する必要があります。 たとえば、ユーザーは、Organization メンバーまたは Team メンバーとして クラシック プロジェクト にアクセスできます。 詳しい情報については、「Organization の Project (classic) へのアクセス許可」を参照してください。

  1. GitHub.com の右上隅にあるプロファイル写真をクリックし、 [自分の Organization] をクリックします。 プロファイル メニューの組織 2. Organizationの名前をクリックしてください。 Organization のリスト内の Organization 名 1. Organization 名の下の [プロジェクト] をクリックします。 Organization の [プロジェクト] タブ
  2. [Project (classic)] をクリックします 1. プロジェクトの一覧で、クラシック プロジェクト の名前をクリックします。 プロジェクトの選択 1. クラシック プロジェクト の右上にある メニュー をクリックします。 1. をクリックし、 [設定] をクリックします。 プロジェクト ボード サイドバーのドロップダウン メニュー内の [設定] オプション 8. 左側のサイドバーで、 [Collaborators](コラボレーター) をクリックします。 左サイドバーの [Collaborators](コラボレーター) メニュー オプション 4. 削除するコラボレーターの横にある [X] をクリックします。コラボレーターのユーザー名の横にある [X] 削除アイコン

参考資料