Skip to main content

Organizationのメンバー情報のエクスポート

Organizationのメンバーに関する情報を、ユーザインターフェースから直接エクスポートできます。

Who can use this feature

Organization owners can export member information for their organization.

Organizationのメンバーに関する情報をエクスポートできます。 これは、Organization内のユーザの監査を行いたい場合に便利です。

エクスポートされる情報には以下が含まれます。

  • ユーザ名と表示名の詳細
  • ユーザが2要素認証を有効化しているか
  • メンバーシップがパブリックかプライベートか
  • ユーザがOrganizationのオーナーかメンバーか
  • ユーザーの最後のアクティビティの Datetime (関連するアクティビティの完全なリストについては、「休眠ユーザーの管理」を参照してください)
  • 利用可能な場合はユーザのSAML NameID

メンバー情報は、GitHub Enterprise Cloudのユーザインターフェースから直接、あるいはAPIを使って取得できます。 この記事では、メンバー情報をGitHub Enterprise Cloud内から取得する方法を説明します。

API の詳細については、GraphQL APIREST API のユーザーに関するドキュメントを参照してください。

  1. GitHub.com の右上隅にあるプロファイル写真をクリックし、 [自分の Organization] をクリックします。 プロファイル メニューの組織 2. Organizationの名前をクリックしてください。 Organization のリスト内の Organization 名 1. Organization 名の下で、 [People] をクリックします。 [People] タブ 1. 検索バーの右側にある [エクスポート] ドロップダウン メニューを選択し、目的のエクスポート形式をクリックします。 [エクスポート] ボタンのスクリーンショット