Skip to main content

Team の作成

独立 Team や入れ子 Team を作成してリポジトリの権限およびグループへのメンションを管理できます。

Organization のオーナーと親チームのメンテナだけが親の下に新しく子チームを作成できます。 オーナーは Organization 内の全チームについて作成許可を制限することもできます。 詳細については、「Organization のチーム作成権限を設定する」を参照してください。

お客様は、Team 同期を使用して、Organization のメンバーを Team にアイデンティティ プロバイダーを介して自動的に追加および削除できます。 詳細については、「Team をアイデンティティ プロバイダ グループと同期する」を参照してください。

  1. GitHub.com の右上隅にあるプロファイル写真をクリックし、 [自分の Organization] をクリックします。 プロファイル メニューの組織 2. Organizationの名前をクリックしてください。 Organization のリスト内の Organization 名 1. 組織名の下で、 [Teams] をクリックします。 [Teams] タブ
  2. [Team] タブの右側にある [新しい Team] をクリックします。 [新しい Team] ボタン 1. "Create new team(新規Teamの作成)"の下で、新しいTeamの名前を入力してください。 Team の名前フィールド 1. あるいは、"Description(説明)"フィールドにTeamの説明を入力してください。 Team の説明フィールド 6. 必要に応じて、子 Team を作成する場合は、ドロップダウン メニューを使用して、新しい Team の親 Team を選択します。 Organization の既存の Team を一覧表示するドロップダウン メニュー
  3. あるいは、OrganizationあるいはEnterpriseアカウントがTeam同期を使っているか、EnterpriseがEnterprise Managed Usersを使っているなら、アイデンティティプロバイダのグループをTeamに接続してください。
    * EnterpriseがEnterprise Managed Usersを使っているなら、"Identity Provider Groups(アイデンティティプロバイダグループ)"ドロップダウンメニューを使い、新しいTeamに接続する1つのアイデンティティプロバイダグループを選択してください。 詳細については、「[ID プロバイダー グループを使用した Team メンバーシップの管理](/enterprise-cloud@latest/admin/authentication/managing-your-enterprise-users-with-your-identity-provider/managing-team-memberships-with-identity-provider-groups)」を参照してください。
    * OrganizationもしくはEnterpriseアカウントがTeam同期を使っているなら、"Identity Provider Groups(アイデンティティプロバイダグループ)"ドロップダウンメニューを使い、新しいTeamに接続するアイデンティティプロバイダグループを最大で5つまで選択してください。 詳細については、「[Team を ID プロバイダー グループと同期する](/organizations/organizing-members-into-teams/synchronizing-a-team-with-an-identity-provider-group)」を参照してください。
    ![ID プロバイダー グループを選択するドロップダウン メニュー](/assets/images/help/teams/choose-an-idp-group.png)  1. Teamを見えるようにするか、秘密にするかを決めてください。
    
    可視と秘密を含む可視性のオプション 1. [Team の作成] をクリックします。
  4. 必要に応じて、Team に Organization リポジトリへのアクセス権を付与します

参考資料