Skip to main content
ドキュメントには頻繁に更新が加えられ、その都度公開されています。本ページの翻訳はまだ未完成な部分があることをご了承ください。最新の情報については、英語のドキュメンテーションをご参照ください。本ページの翻訳に問題がある場合はこちらまでご連絡ください。

Organization のフォークポリシーを管理する

Organization が所有するプライベートおよびインターナルリポジトリのフォークを許可または禁止できます。

Organization owners can manage the forking policy for an organization.

デフォルトでは、新しい Organization はプライベートおよびインターナルリポジトリのフォークを禁止するように設定されます。

Organization レベルでプライベート およびインターナルリポジトリのフォークを許可する場合は、特定のプライベートまたはインターナルリポジトリをフォークする機能も設定することができます。 詳細は「リポジトリのフォークポリシーを管理する」を参照してください。

  1. In the top right corner of GitHub.com, click your profile photo, then click Your organizations. プロフィールメニューのあなたのOrganization
  2. Organizationの隣のSettings(設定)をクリックしてください。 設定ボタン
  3. Under "Repository forking", select Allow forking of private and internal repositories. Organization でフォークを許可または禁止するチェックボックス
  4. [Save] をクリックします。

参考リンク