Skip to main content
ドキュメントへの更新が頻繁に発行されており、このページの翻訳はまだ行われている場合があります。 最新の情報については、「英語のドキュメント」を参照してください。

Organization への支払いマネージャーの追加

"支払いマネージャー" は、支払い情報の更新など、Organization の支払い設定を管理するユーザーです。 Organization の通常のメンバーが支払いのリソースにアクセスできないことが普通なら、これは良い選択肢になります。

Organization のオーナーの Team のメンバーは、ユーザーに支払いマネージャー権限を与えることができます。 Organization の支払いマネージャーになる招待を受け入れた人は、追加で他の人に、支払いマネージャーになるよう招待できます。

注: 支払いマネージャーは、Organization のプランの有料ライセンスを使いません。

支払いマネージャーの権限

支払いマネージャーは以下のことができます:

  • アカウントのアップグレードまたはダウングレード
  • 支払い方法の追加、更新、削除
  • 支払い履歴の閲覧
  • 領収書のダウンロード
  • 支払いマネージャーの表示、招待、削除
  • スポンサーシップの開始、変更、またはキャンセル

加えて、すべての支払いマネージャーは Organization の支払日にメールで領収書を受け取ります。

支払いマネージャーは次のことができません

  • Organization のリポジトリの作成あるいはアクセス
  • Organization のプライベートメンバーの閲覧
  • Organization メンバーのリスト内に表示されること
  • GitHub Marketplaceアプリケーションのサブスクリプションの購入、編集、キャンセル

参考: Organization がメンバー、支払いマネージャー、外部のコラボレータに 2 要素認証を使うことを求める場合、ユーザーは Organization の支払いマネージャーになるための招待を受け付ける前に 2 要素認証を有効化しなければなりません。

支払いマネージャーの招待

注: Organization が Enterprise アカウントに所有されている場合、Organization のレベルで支払いマネージャーを招待することはできません。 詳しくは、「Enterprise アカウントについて」を参照してください。

招待された人は、Organization の支払いマネージャーになることを依頼する招待メールを受信します。 招待された人が招待メール中の受諾のリンクをクリックすると、その人は自動的に支払いマネージャーとして Organization に追加されます。 その人がまだ GitHub のアカウントを持っていない場合は、アカウント作成のためのサインアップにリダイレクトされ、アカウント作成後に自動的に支払いマネージャーとして Organization に追加されます。

  1. 任意のページで、右上隅にあるプロファイルの画像をクリックし、次に[設定]をクリックします。

    GitHub のアカウント メニューのスクリーンショット。ユーザーがプロファイル、コンテンツ、設定を表示および編集するためのオプションが表示されています。 メニュー項目 [設定] が濃いオレンジ色の枠線で囲まれています。

  2. サイドバーの [アクセス] セクションで、 [ Organization] をクリックします。

  3. 組織の隣の [設定] をクリックします。

    [設定] ボタンが濃いオレンジ色の枠線で強調表示されている "octo-org" 組織のスクリーンショット。

  4. Organization オーナーの場合は、サイドバーの [アクセス] セクションで、 [ 課金とプラン] をクリックします。

  5. [支払い管理] で [支払いマネージャー] の横にある [追加] をクリックします。

  6. 追加したい人のユーザー名あるいはメールアドレスを入力し、 [招待の送信] をクリックします。

参考資料