Skip to main content

Organization 内でリポジトリの作成を制限する

Organization のデータを保護するために、Organization 内でリポジトリを作成するための権限を設定できます。

メンバーが Organization でリポジトリを作成できるかどうかを選択できます。 メンバーにリポジトリの作成を許可した場合、メンバーが作成できるリポジトリの種類を選択できます。Organizationのオーナーは、常にすべての種類のリポジトリを作成できます。

Enterprise のオーナーは、Organizatoin のリポジトリ作成ポリシーで利用できるオプションを制限できます。 詳細については、「Enterprise でリポジトリ管理ポリシーを適用する」を参照してください。

警告: この設定で制限されるのは、リポジトリを作成するときの可視性オプションだけです。後からリポジトリの可視性を変更する機能は制限されません。 既存のリポジトリの可視性に対する変更の制限について詳しくは、「Organizatoin 内のリポジトリの可視性の変更を制限する」をご覧ください。

  1. GitHub AE の右上隅にあるプロファイル写真をクリックし、 [自分の Organization] をクリックします。 プロファイル メニューの組織 2. 組織の隣の [設定] をクリックします。 [設定] ボタン

  2. In the left sidebar, click Member privileges. Member privileges option in org settings

  3. [Repository creation] で、1 つ以上のオプションを選択します。 リポジトリの作成オプション

  1. [保存] をクリックします。