Skip to main content

このバージョンの GitHub Enterprise はこの日付をもって終了となります: 2022-09-28. 重大なセキュリティの問題に対してであっても、パッチリリースは作成されません。 パフォーマンスの向上、セキュリティの改善、新機能のためには、最新バージョンのGitHub Enterpriseにアップグレードしてください。 アップグレードに関する支援については、GitHub Enterprise supportに連絡してください。

Enterprise との間でデータを移行する

GitHub Enterprise Server または GitHub.com からユーザ、Organization、およびリポジトリデータをエクスポートして、そのデータを GitHub Enterprise Serverインスタンス にインポートできます。
  • 移行について

    移行とは、「ソース」場所 (GitHub.com Organization か GitHub Enterprise Server インスタンスのいずれか) から「ターゲット」となる GitHub Enterprise Server インスタンスにデータを移譲するプロセスです。 移行は、プラットフォームを変更したり、インスタンスのハードウェアをアップグレードしたりする場合にデータを転送するのに利用できます。

  • Exporting migration data from your enterprise

    To change platforms or move from a trial instance to a production instance, you can export migration data from a GitHub Enterprise Server instance by preparing the instance, locking the repositories, and generating a migration archive.

  • Exporting migration data from GitHub.com

    You can export migration data from an organization on GitHub.com by using the API to select repositories to migrate, then generating a migration archive that you can import into a GitHub Enterprise Server instance.

  • Enterprise へのデータ移行の準備

    移行アーカイブを作成すると、ターゲットの GitHub Enterprise Server インスタンスにデータをインポートできます。 変更を恒久的にターゲットのインスタンスに適用する前に、潜在的なコンフリクトがないか変更をレビューできます。

  • Enterprise にデータを移行する

    移行アーカイブを作成すると、ターゲットの GitHub Enterprise Server インスタンスにデータをインポートできます。 変更を恒久的にターゲットのインスタンスに適用する前に、潜在的なコンフリクトがないか変更をレビューできます。

  • サードパーティのバージョン管理システムからのデータのインポート

    git-import スイートのツールを使用すると、Subversion、Mercurial、Team Foundation Version Control から GitHub Enterprise Server 上の Git リポジトリにインポートできます。