Skip to main content
ドキュメントには頻繁に更新が加えられ、その都度公開されています。本ページの翻訳はまだ未完成な部分があることをご了承ください。最新の情報については、英語のドキュメンテーションをご参照ください。本ページの翻訳に問題がある場合はこちらまでご連絡ください。

Viewing the vulnerability data for your enterprise

You can view vulnerability data from the GitHub Advisory Database on GitHub Enterprise Serverインスタンス.

Site administrators can view vulnerability data on GitHub Enterprise Serverインスタンス.

If Dependabotアラート are enabled for your enterprise, you can view all vulnerabilities that were downloaded to GitHub Enterprise Serverインスタンス from the GitHub Advisory Database.

You can manually sync vulnerability data from GitHub.com to update the list.

Before you can view vulnerability data, you must enable Dependabotアラート. 詳しい情報については「EnterpriseでのDependabotの有効化」を参照してください。

  1. From an administrative account on GitHub Enterprise Server, in the upper-right corner of any page, click .

    Screenshot of the rocket ship icon for accessing site admin settings

  2. If you're not already on the "Site admin" page, in the upper-left corner, click Site admin.

    Screenshot of "Site admin" link

  3. 左サイドバーで [Vulnerabilities] をクリックします。 サイト管理サイドバーの [Vulnerabilities] タブ

  4. 脆弱性データを同期するには、[Sync Vulnerabilities now] をクリックします。 [Sync vulnerabilities now] ボタン