Skip to main content

このバージョンの GitHub Enterprise はこの日付をもって終了となります: 2022-10-12. 重大なセキュリティの問題に対してであっても、パッチリリースは作成されません。 パフォーマンスの向上、セキュリティの向上、新機能の向上を図るために、最新バージョンの GitHub Enterprise にアップグレードします。 アップグレードに関するヘルプについては、GitHub Enterprise サポートにお問い合わせください

エンタープライズの統合コントリビューションを有効にする

your GitHub Enterprise Server instance での作業の匿名のコントリビューション数を、GitHub.com でのコントリビューション グラフに含めることをユーザーに許可できます。

Who can use this feature

Enterprise owners can enable unified contributions between your GitHub Enterprise Server instance and GitHub.com.

統合コントリビューションについて

エンタープライズ所有者は、作業の匿名のコントリビューション数をyour GitHub Enterprise Server instanceから GitHub.com コントリビューション グラフに送信することをエンド ユーザーに許可できます。

unified contributions を有効にした後で、個々のユーザーがコントリビューション数を your GitHub Enterprise Server instance から GitHub.com に送信できるようにするには、事前に各ユーザーが GitHub Enterprise Server 上の個人アカウントを GitHub.com 上の個人アカウントに接続する必要があります。 詳細については、「GitHub.com プロファイルへのエンタープライズ コントリビューションの送信」を参照してください。

GitHub Enterprise Server は更新を 1 時間ごとに送信します。

エンタープライズ所有者がこの機能を無効にするか、個々のユーザーが接続をオプトアウトすると、GitHub Enterprise Server のコントリビューション数は GitHub.com 上で削除されます。 ユーザーがプロファイルを無効にした後で再接続すると、過去 90 日間のコントリビューション数が復元されます。

GitHub Enterprise Server は、接続しているユーザーについて のみ コントリビューション数とソース (GitHub Enterprise Server) を送信します。 コントリビューションまたはその作成方法に関する情報は送信されません。

統合コントリビューションの有効化

your GitHub Enterprise Server instanceでunified contributionsを有効化する前に、GitHub Connect を有効化する必要があります。 詳細については、「GitHub Connect の管理」を参照してください。

  1. GitHub Enterprise Server および GitHub.com にサインインします。 1. GitHub Enterprise Server の管理アカウントから、任意のページの右上隅の をクリックします。

    サイト管理者設定にアクセスするための宇宙船アイコンのスクリーンショット

  2. [サイト管理者] ページにまだ表示されていない場合は、左上隅の [サイト管理者] をクリックします。

    [サイト管理者] リンクのスクリーンショット 1. 左側のサイドバーで、 [Enterprise の概要] をクリックします。 サイト管理者設定の [Enterprise の概要] タブ 1. [Enterprise アカウント] サイドバーで、 [GitHub Connect] をクリックします。 [Enterprise アカウント] サイドバーの [Github Connect] タブ

  3. ユーザーは GitHub.com に投稿数を共有できます で、 アクセスの要求 をクリックします。 統合コントリビューションへのアクセスを要求するオプション

  4. GitHub Enterprise Server サイトにサインインして、その後の指示を確認します。

アクセスを要求すると、GitHub Enterprise Server サイトにリダイレクトされます。そこで現在のサービス使用条件をお読みください。