Skip to main content

このバージョンの GitHub Enterprise はこの日付をもって終了となりました: 2023-01-18. 重大なセキュリティの問題に対してであっても、パッチリリースは作成されません。 パフォーマンスの向上、セキュリティの向上、新機能の向上を図るために、最新バージョンの GitHub Enterprise にアップグレードします。 アップグレードに関するヘルプについては、GitHub Enterprise サポートにお問い合わせください

Enterprise との間でデータを移行する

GitHub Enterprise Server または GitHub.com からユーザー、Organization、リポジトリ データをエクスポートして、そのデータを your GitHub Enterprise Server instance にインポートできます。

  • 移行について

    移行とは、 "ソース" の場所 (GitHub.com Organization か GitHub Enterprise Server インスタンスのいずれか) から "ターゲット" となる GitHub Enterprise Server インスタンスにデータを転送するプロセスです。 移行は、プラットフォームを変更したり、インスタンスのハードウェアをアップグレードしたりする場合にデータを転送するのに利用できます。

  • Enterprise から移行データをエクスポートする

    プラットフォームの変更、およびトライアルインスタンスから本番インスタンスに移行するには、インスタンスを準備して、リポジトリをロックし、移行アーカイブを生成することで、GitHub Enterprise Server インスタンスから移行データをエクスポートできます。

  • GitHub.comからの移行データのエクスポート

    API を使用して移行するリポジトリを選択し、GitHub Enterprise Server インスタンスにインポートできる移行アーカイブを生成することで、GitHub.com 上の Organization から移行データをエクスポートできます。

  • Enterprise へのデータ移行の準備

    移行アーカイブを作成すると、ターゲットの GitHub Enterprise Server インスタンスにデータをインポートできます。 変更を恒久的にターゲットのインスタンスに適用する前に、潜在的なコンフリクトがないか変更をレビューできます。

  • Enterprise にデータを移行する

    移行アーカイブを作成すると、ターゲットの GitHub Enterprise Server インスタンスにデータをインポートできます。 変更を恒久的にターゲットのインスタンスに適用する前に、潜在的なコンフリクトがないか変更をレビューできます。

  • サードパーティのバージョン コントロール システムからのデータのインポート

    git-import スイートのツールを使用すると、Subversion、Mercurial、Team Foundation Version Control から GitHub Enterprise Server 上の Git リポジトリにインポートできます。