ドキュメントには頻繁に更新が加えられ、その都度公開されています。本ページの翻訳はまだ未完成な部分があることをご了承ください。最新の情報については、英語のドキュメンテーションをご参照ください。本ページの翻訳に問題がある場合はこちらまでご連絡ください。

Organization に対する許可 IP アドレスを管理する

接続を許可される IP アドレスのリストを設定することで、Organization のアセットに対するアクセスを制限することができます。

許可されたIPアドレスは、GitHub Enterprise Cloudで利用できます。 詳細は「GitHub の製品」を参照してください。

ここには以下の内容があります:

Organization のオーナーは、Organization に対する許可 IP アドレスを管理できます。

許可 IP アドレスについて

特定の IP アドレスに対する許可リストを設定することで、Organization アセットへのアクセスを制限できます。 たとえば、自分のオフィスのネットワークのIPアドレスからのアクセスのみを許可できます。 IPアドレスの許可リストは、許可リストに無いIPアドレスからのWeb、API、Gitのアクセスをブロックします。

CIDR表記を使って、単一のIPアドレスもしくはアドレスの範囲に対してアクセスを承認できます。 詳しい情報についてはWikipediaの「CIDR表記」を参照してください。

IP許可リストを強制するには、まずIPアドレスをリストに追加し、それからIP許可リストを有効化しなければなりません。 IP 許可リストを有効にするには、現在の IP アドレスまたは一致する範囲を追加する必要があります。

Enterprise アカウントで Organization に対して許可される IP アドレスを設定することもできます。 詳細は、「Enterprise アカウントでセキュリティ設定を強制する」を参照してください。

許可 IP アドレスを追加する

  1. GitHubの右上で、プロフィール画像をクリックし、続いてYour profile(あなたのプロフィール)をクリックしてください。

    プロフィール画像

  2. プロフィールページの左側で、"Organizations"の下であなたのOrganizationのアイコンをクリックしてください。

    organizationのアイコン

  3. Organization名の下で、Settings(設定)をクリックしてください。

    Organizationの設定ボタン

  4. In the left sidebar, click Organization security.

    Organization security settings

  5. "IP Address(IPアドレス)"の下に、IPアドレスもしくはアドレスの範囲をCIDR表記で入力してください。

    IP アドレスを追加する [Key] フィールド

  6. "Description(説明)" に、許可された IP アドレスもしくはIPアドレスの範囲の説明を入力してください。

    IP アドレスの名前を追加する [Key] フィールド

  7. [Add] をクリックします。

    [Add allowed ip address] ボタン

許可 IP アドレスを有効化する

  1. GitHubの右上で、プロフィール画像をクリックし、続いてYour profile(あなたのプロフィール)をクリックしてください。

    プロフィール画像

  2. プロフィールページの左側で、"Organizations"の下であなたのOrganizationのアイコンをクリックしてください。

    organizationのアイコン

  3. Organization名の下で、Settings(設定)をクリックしてください。

    Organizationの設定ボタン

  4. In the left sidebar, click Organization security.

    Organization security settings

  5. [IP allow list] で、「Enable IP allow list」を選択します。

    IP アドレスを許可するチェックボックス

  6. Saveをクリックします。

許可 IP アドレスを編集する

  1. GitHubの右上で、プロフィール画像をクリックし、続いてYour profile(あなたのプロフィール)をクリックしてください。

    プロフィール画像

  2. プロフィールページの左側で、"Organizations"の下であなたのOrganizationのアイコンをクリックしてください。

    organizationのアイコン

  3. Organization名の下で、Settings(設定)をクリックしてください。

    Organizationの設定ボタン

  4. In the left sidebar, click Organization security.

    Organization security settings

  5. "IP allow list(IP許可リスト)"の下で、編集したいエントリの右でEdit(編集)をクリックしてください。

    [Edit allowed IP address] ボタン

  6. IPアドレスもしくはアドレスの範囲をCIDR表記で入力してください。

    IP アドレスを追加する [Key] フィールド

  7. 許可された IP アドレスもしくはIPアドレスの範囲の説明を入力してください。

    IP アドレスの名前を追加する [Key] フィールド

  8. [Update] をクリックします。

許可 IP アドレスを削除する

  1. GitHubの右上で、プロフィール画像をクリックし、続いてYour profile(あなたのプロフィール)をクリックしてください。

    プロフィール画像

  2. プロフィールページの左側で、"Organizations"の下であなたのOrganizationのアイコンをクリックしてください。

    organizationのアイコン

  3. Organization名の下で、Settings(設定)をクリックしてください。

    Organizationの設定ボタン

  4. In the left sidebar, click Organization security.

    Organization security settings

  5. "IP allow list(IP許可リスト)"の下で、削除したいエントリの右でDelete(削除)をクリックしてください。

    [Delete allowed IP address] ボタン

  6. 恒久的にエントリを削除するには、Yes, delete this IP allow list entry(はい、このIP許可リストを削除してください)をクリックしてください。

    [Permanently delete IP allow list entry] ボタン

IP許可リストで GitHub Actions を使用する

警告: IP許可リストを使い、GitHub Actionsも使いたい場合には、セルフホストランナーを使わなければなりません。 詳しい情報については「自分のランナーをホストする」を参照してください。

セルフホストランナーがGitHubと通信できるようにするためには、セルフホストランナーのIPアドレスもしくはIPアドレスの範囲をIP許可リストに追加してください。 詳しい情報については「許可されたIPアドレスの追加」を参照してください。

担当者にお尋ねください

探しているものが見つからなかったでしょうか?

弊社にお問い合わせください