Skip to main content
ドキュメントには頻繁に更新が加えられ、その都度公開されています。本ページの翻訳はまだ未完成な部分があることをご了承ください。最新の情報については、英語のドキュメンテーションをご参照ください。本ページの翻訳に問題がある場合はこちらまでご連絡ください。
GitHub AEは、現在限定リリース中です。詳細については営業チームにお問い合わせください。

外部のコラボレータを Organization のリポジトリに追加する

Organizationのメンバーではないユーザに、Organizationが所有するリポジトリへのアクセスを許可できます。

People with admin access to a repository can add an outside collaborator to the repository.

外部のコラボレータについて

外部のコラボレータは、Organizationのメンバーではないものの、Organizationの1つ以上のリポジトリにアクセスできるユーザです。 付与するアクセスレベルは、外部のコラボレータごとに選択できます。 リポジトリに外部コラボレータを追加する際には、アクセスしてもらうリポジトリ内のフォークにもそのコラボレータを追加しなければなりません。

Adding an outside collaborator to a private repository will use one of your paid licenses. For more information, see "About billing for your enterprise."

Organozationのオーナーは、コラボレータを招待する機能を制限できます。 詳しい情報については「外部のコラボレータを追加する権限の設定」を参照してください。

リポジトリへの外部のコラボレータの追加

  1. your enterpriseで、リポジトリのメインページにアクセスしてください。
  2. リポジトリ名の下で Settings(設定)をクリックしてください。 リポジトリの設定ボタン
  3. 左のサイドバーで、[Collaborators & teams] をクリックします。 コラボレータとTeamがハイライトされたリポジトリ設定のサイドバー
  4. 「Collaborators(コラボレータ)」の下で、リポジトリへのアクセスを付与したい人の名前を入力し、Add collaborator(コラボレータの追加)をクリックしてください。 Octocat のユーザ名が検索フィールドに入力されているコラボレーターセクション
  5. 新しいコラボレータの名前の隣で、ドロップダウンメニューを使って適切なアクセスレベルを選択してください。 リポジトリ権限ピッカー