Skip to main content
ドキュメントには頻繁に更新が加えられ、その都度公開されています。本ページの翻訳はまだ未完成な部分があることをご了承ください。最新の情報については、英語のドキュメンテーションをご参照ください。本ページの翻訳に問題がある場合はこちらまでご連絡ください。

Organization の基本レベルの権限の設定

Organization が所有しているリポジトリに対して、基本レベルの権限を設定できます。

Organization owners can set base permissions for an organization.

Organization の基本レベルの権限について

Organization のリポジトリにアクセスするとき Organization の全メンバーに適用される基本レベルの権限を設定できます。 基本レベルの権限は、外部のコラボレーターには適用されません。

デフォルトでは、Organization のメンバーは Organization のリポジトリに対する読み取り権限を付与されます。

Organizationのリポジトリに対する管理者アクセスがあるユーザが、リポジトリに対してそれより高いレベルのアクセスを付与すると、基本レベルのアクセスは、付与された高いアクセスによってオーバーライドされます。

Organizationの基本権限よりも低いアクセスを持つ継承ロールを持つカスタムのリポジトリロールを作成すると、そのロールに割り当てられたメンバーは、継承されたロールではなくOrganizationの基本権限がデフォルトになります。 詳しい情報については「Organizationのカスタムリポジトリロールの管理」を参照してください。

基本レベルの権限の設定

  1. In the top right corner of GitHub.com, click your profile photo, then click Your organizations. プロフィールメニューのあなたのOrganization

  2. Organizationの隣のSettings(設定)をクリックしてください。 設定ボタン

  3. In the "Access" section of the sidebar, click Member privileges.

  4. [Base permissions] で、ドロップダウンを使用して新しい基本レベルの権限を選択します。 [base permissions] ドロップダウンから新しい権限レベルを選択する

  5. 変更を確認します。 確定するために、[Change default permission to PERMISSION] をクリックします。 基本レベルの権限の変更を確認して確定する

参考リンク