Skip to main content

組織の GitHub ディスカッションを有効または無効にする

Organization 内の 1 つのリポジトリに固有ではない会話を行うための Organization 用の場所として、Organization の GitHub Discussions を使用できます。

Who can use this feature

Organization owners can enable GitHub Discussions for their organization.

Organization ディスカッションについて

Organization のディスカッションを有効にするときに、Organization のディスカッションのソース リポジトリとして Organization 内のリポジトリを選択します。 既存のリポジトリを使用することも、Organization のディスカッションを保持するための専用のリポジトリを作成することもできます。 ディスカッションは、Organization のディスカッション ページとソース リポジトリのディスカッション ページの両方に表示されます。

Organization 内のディスカッションに参加またはそれを管理するためのアクセス許可は、ソース リポジトリのアクセス許可に基づきます。 たとえば、ユーザーが Organization のディスカッションを削除するには、ソース リポジトリへの書き込みアクセス許可が必要になります。 これは、ユーザーがリポジトリ ディスカッションを削除するには、リポジトリでの書き込みアクセス許可が必要になる場合と同じです。

ソース リポジトリはいつでも変更できます。 ソース リポジトリを変更しても、ディスカッションは新しいソース リポジトリに転送されません。

リポジトリディスカッションを管理することもできます。 詳しくは、「リポジトリの GitHub ディスカッションの有効化または無効化」と「Organization 内のリポジトリのディスカッション作成の管理」を参照してください。

Organization の GitHub Discussions を有効化または無効化する

  1. GitHub.com で、Organization のメイン ページへ移動します。
  2. Organization 名の下で、 [設定] をクリックします。 Organization の設定ボタン
  3. [ディスカッション] で、 [この Organization のディスカッションを有効にする] を選択します。
  4. Organization のディスカッションのソース リポジトリとして使用するリポジトリを選択します。 Organization のディスカッションを有効にする設定
  5. [保存] をクリックします。
  6. ディスカッションを無効にするには、[ディスカッション] の [**この Organization のディスカッションを有効にする]** をオフにします。

参考資料