Skip to main content

Organization 内の Issue の削除を許可する

Organization のオーナーは、Organization が所有するリポジトリ内の Issue の削除を許可できます。

デフォルトでは、Organization 内の Issue は削除できません。 Organization のオーナーは、まず Organization の全リポジトリでこの機能を有効化しなければなりません。

有効化されると、Organizationのオーナー、そしてOrganizationが所有するリポジトリに管理アクセスを持つ人は、Issueを削除できるようになります。 リポジトリの管理アクセスを持つ人には、管理アクセスを付与されたOrganizationメンバーや外部コラボレーターが含まれます。 詳しい情報については「Organizationのリポジトリロール」及び「Issueの削除」を参照してください。

  1. In the top right corner of GitHub.com, click your profile photo, then click Your organizations. プロフィールメニューのあなたのOrganization

  2. Organizationの隣のSettings(設定)をクリックしてください。 設定ボタン

  3. In the "Access" section of the sidebar, click Member privileges.

  4. [Issue deletion] の下で、[Allow members to delete issues for this organization] (この Organization の Issue の削除をメンバーに許可する) を選択します。 Issue の削除を許可するチェックボックス

  5. [Save] をクリックします。