Skip to main content

OrganizationでのPull Requestのレビューの管理

OrganizationでPull Requestの承認や変更のリクエストを行えるユーザを制限できます。

Who can use this feature

Organization owners can limit which users can submit reviews that approve or request changes to a pull request.

コードレビューの制限について

デフォルトでは、パブリックなリポジトリにおいてはどのユーザもPull Requestの承認や変更リクエストをするレビューをサブミットできます。

Organizationが所有するパブリックリポジトリでは、Pull Requestの承認や変更リクエストを行える人を制限できます。 コードレビューの制限を有効化すると、パブリックリポジトリでPull Requestに湖面度することは誰でもできますが、Pull Requestの承認や変更リクエストができるのは、リポジトリに明示的なアクセスを持っている人に限られます。

個々のリポジトリでコードレビューの制限を有効化することもできます。 Organizationで制限を有効化すると、そのOrganizationが所有する個々のリポジトリに対する制限は上書きされます。 詳細については、「リポジトリでの pull request レビューの管理」を参照してください。

コードレビューの制限の有効化

  1. GitHub.com の右上隅にあるプロファイル写真をクリックし、 [自分の Organization] をクリックします。 プロファイル メニューの組織 2. 組織の隣の [設定] をクリックします。 [設定] ボタン
  2. サイドバーの [アクセス] セクションで、 [ モデレーション] をクリックします。
  3. [ モデレーション] で、 [コード レビューの制限] をクリックします。 Organization のコード レビュー制限のサイドバー項目のスクリーンショット
  4. 画面上の情報をレビューしてください。 [すべてのリポジトリでレビューを制限する] をクリックして、レビューを明示的なアクセス権を持つリポジトリに制限するか、 [すべてのリポジトリからレビューの制限を削除] をクリックして、Organization 内のすべてのパブリック リポジトリから制限を削除します。 Organization のコード レビュー制限設定のスクリーンショット