Organization 内のリポジトリのディスカッション作成を管理する

Organization が所有するリポジトリで、メンバーがディスカッションを作成するために必要な権限レベルを選択できます。

Organization owners can manage discussion creation for repositories owned by the organization.

ノート: GitHub Discussionsは現在ベータで、変更されることがあります。

読み取りアクセス権を持つユーザがディスカッションを作成することを許可または禁止する

デフォルト設定では、リポジトリ管理者または Organization のオーナーが Organization が所有するリポジトリのディスカッションを有効にすると、読み取りアクセス権を持つ Organization のメンバーがディスカッションを作成できます。

  1. GitHubの右上で、プロフィール写真をクリックし、続いてYour organizations(あなたのOrganization)をクリックしてください。 プロフィールメニューのあなたのOrganization
  2. Organizationの隣のSettings(設定)をクリックしてください。 設定ボタン
  3. 左のサイドバーで、Member privileges(メンバーの権限)をクリックしてください。 Org設定のメンバーの権限オプション
  4. [Repository discussions] で、[Allow users with read access to create discussions] を選択または選択解除します。 読み取りアクセス権を持つユーザがディスカッションを作成できるようにするチェックボックス
  5. [Save] をクリックします。 ディスカッション設定の [Save] ボタン

参考リンク

このドキュメントは役立ちましたか?プライバシーポリシー

これらのドキュメントを素晴らしいものにするのを手伝ってください!

GitHubのすべてのドキュメントはオープンソースです。間違っていたり、はっきりしないところがありましたか?Pull Requestをお送りください。

コントリビューションを行う

OR, コントリビューションの方法を学んでください。

問題がまだ解決していませんか?

GitHubコミュニティで質問するサポートへの連絡