Skip to main content
ドキュメントには頻繁に更新が加えられ、その都度公開されています。本ページの翻訳はまだ未完成な部分があることをご了承ください。最新の情報については、英語のドキュメンテーションをご参照ください。本ページの翻訳に問題がある場合はこちらまでご連絡ください。

Organization からメンバーを削除する

Organization のメンバーが、Organization が所有するリポジトリへのアクセスを必要としなくなった場合、そのメンバーを Organization から削除することができます。

Organization owners can remove members from an organization.

警告: Organization からメンバーを削除する際は次の点にご注意ください:

  • 有料ライセンスのカウントは自動的にはダウングレードされません。 Organization からユーザを削除したあとに有料シートの数を減らすには、「Organization の有料ライセンスをダウングレードする」の手順に従ってください。
  • 削除されたメンバーは Organization のプライベートリポジトリのプライベートフォークへのアクセスは失いますが、ローカルコピーを自分で持っておくことは可能です。 ただし、ローカルコピーを Organization のリポジトリと同期させることはできません。 そのプライベートフォークは、そのユーザが Organization から削除されてから 3 か月以内に Organization メンバーとして復帰した場合、リストアできます。 最終的に、リポジトリへのアクセスを失った個人に、機密情報や知的財産を確実に削除してもらうのは、あなたの責任です。
  • プライベートリポジトリが他のOrganizationにフォークされた場合、それらのOrganizationはフォークネットワークへのアクセスを制御できます。 これはすなわち、オリジナルのOrganizaitionへのアクセスをユーザが失っても、そのユーザは依然としてフォークへの明示的なアクセスを持ち続け、フォークへのアクセスは残されるかもしれないということです。
  • 削除されたメンバーによって送信され、まだ受け取られていない Organization への招待がある場合はキャンセルされ、アクセスできなくなります。

Organization から削除する個人の移行と、その個人による機密情報や知的財産の削除ができるようにするため、Organization から離脱する際のベストプラクティスのチェックリストを共有するよう推奨します。 例については、「退職のためのベストプラクティス」を参照してください。

ノート: ユーザをOrganizationから削除すると、そのユーザのメンバーシップデータは3ヶ月間保存されます。 その期間中にそのユーザを再度Organizationに加わるよう招待すると、そのユーザのデータ、あるいはOrganizationのリポジトリのそのユーザが所有していたプライベートフォークをリストアできます。 詳しい情報については、「Organization の以前のメンバーを回復する」を参照してください。

ユーザのメンバーシップを削除する

  1. In the top right corner of GitHub.com, click your profile photo, then click Your organizations. プロフィールメニューのあなたのOrganization
  2. Click the name of your organization. Organizationのリスト中のOrganization名
  3. Organization 名の下で、クリックします People. 人タブ
  4. Organization から削除するメンバーを選択します。 2 人のメンバーを選択した状態のメンバーリスト
  5. メンバーのリストの上のドロップダウンメニューで、[Remove from organization] をクリックします。 メンバーを削除するオプションのあるドロップダウンメニュー
  6. Organization から削除されるメンバーをレビューしてから、[Remove members] をクリックします。 削除されるメンバーのリストおよび [Remove members] ボタン

参考リンク