Skip to main content

Organization からメンバーを削除する

この記事では、次の項目が扱われます。

Organization のメンバーが、Organization が所有するリポジトリへのアクセスを必要としなくなった場合、そのメンバーを Organization から削除することができます。

Who can use this feature

Organization owners can remove members from an organization.

警告: Organization からメンバーを削除する場合:

  • 有料ライセンスのカウントは自動的にはダウングレードされません。 Organization からユーザーを削除した後にライセンスの支払いを減らすには、「Organization の有料シートをダウングレードする」の手順に従います。
  • 削除されたメンバーは Organization のプライベートリポジトリのプライベートフォークへのアクセスは失いますが、ローカルコピーを自分で持っておくことは可能です。 ただし、ローカルコピーを Organization のリポジトリと同期させることはできません。 ユーザーが Organization から削除されてから 3 か月以内に Organization のメンバーとして復帰した場合は、そのプライベート フォークを復元できます。 最終的に、リポジトリへのアクセスを失った個人に、機密情報や知的財産を確実に削除してもらうのは、あなたの責任です。
  • プライベート リポジトリが他の組織にフォークされると、それらの組織はフォーク ネットワークへのアクセスを制御できます。 つまり、ユーザーはフォーク経由で明示的なアクセス権を持っているため、元の組織にアクセスできなくなった後でもフォークへのアクセスを保持できます。
  • 削除されたメンバーによって送信され、まだ受け取られていない Organization への招待がある場合はキャンセルされ、アクセスできなくなります。

Organization から削除する個人の移行と、その個人による機密情報や知的財産の削除ができるようにするため、Organization から離脱する際のベストプラクティスのチェックリストを共有するよう推奨します。 例については、「退職のためのベストプラクティス」を参照してください。

注: Organization からユーザーを削除すると、そのユーザーのメンバーシップ データが 3 か月間保存されます。 その期間中にそのユーザを再度Organizationに加わるよう招待すると、そのユーザのデータ、あるいはOrganizationのリポジトリのそのユーザが所有していたプライベートフォークをリストアできます。 詳細については、「Oraganization の以前のメンバーを復帰させる」を参照してください。

ユーザのメンバーシップを削除する

  1. GitHub.com の右上隅にあるプロファイル写真をクリックし、 [自分の Organization] をクリックします。 プロファイル メニューの組織 2. Organizationの名前をクリックしてください。 Organization のリスト内の Organization 名 1. Organization 名の下で、 [People] をクリックします。 [People] タブ
  2. Organization から削除するメンバーを選択します。 2 人のメンバーが選択されたメンバー リスト
  3. メンバーのリストの上のドロップダウン メニューで、 [Organization から削除] をクリックします。 メンバーを削除するオプションのあるドロップダウン メニュー
  4. Organization から削除されるメンバーをレビューしてから、 [メンバーの削除] をクリックします。 削除されるメンバーのリストと [メンバーの削除] ボタン

参考資料