プロジェクト(ベータ)について

プロジェクトは、GitHub上の作業の計画と追跡のための、カスタマイズ可能で柔軟なツールです。

Note: Projects (beta) is currently in public beta and subject to change.

プロジェクトについて

プロジェクトは、GitHub上のIssue及びPull Requestと統合された、カスタマイズ可能なスプレッドシートです。 IssueやPull Requestのフィルタリング、ソート、グループ化によってレイアウトをカスタマイズできます。 また、カスタムフィールドを追加してメタデータを追跡することもできます。 プロジェクトは柔軟で、チームが最適な方法で作業できるようにします。

最新の状態に保つ

プロジェクトは、GitHub上の情報に対して常に最新の状態を保ちます。 Pull RequestやIssueが変更されると、プロジェクトにはその変更が反映されます。 この統合は双方向なので、Pull ReqeustやIssueに関する情報をプロジェクトから変更すると、そのPull RequestやIssueにはその情報が反映されます。

タスクへのメタデータの追加

カスタムのフィールドを使ってタスクにメタデータを追加できます。 たとえば、以下のメタデータを追跡できます。

  • ターゲットの出荷日を追跡する日付フィールド
  • タスクの複雑さを追跡する数値フィールド
  • タスクの優先度が低、中、高なのかを追跡するための単一選択フィールド
  • クイックノートを追跡するテキストフィールド
  • an iteration field to plan work week-by-week

様々な観点からプロジェクトを見る

プロジェクトは、高密度のテーブルレイアウトで表示できます。

プロジェクトのテーブル

あるいはボードとして表示できます。

プロジェクトボード

プロジェクトの特定の側面に注目しやすくするために、アイテムをグループ化、ソート、フィルタできます。

プロジェクトのビュー

詳しい情報については「プロジェクトのビューのカスタマイズ」を参照してください。

Working with the project command palette

You can use the project command palette to quickly change views or add fields. コマンドパレットは、カスタムキーボードショートカットを覚えておかなくてもいいようにガイドしてくれます。 詳しい情報については「プロジェクトのビューのカスタマイズ」を参照してください。

プロジェクト管理タスクの自動化

Projects (beta) offers built-in workflows. For example, when an issue is closed, you can automatically set the status to "Done." You can also use the GraphQL API and GitHub Actions to automate routine project management tasks. For more information, see "Automating projects" and "Using the API to manage projects."

プロジェクト(ベータ)と非ベータのプロジェクトの比較

プロジェクト(ベータ)は、カスタマイズ可能な新しいバージョンのプロジェクトです。 非ベータバージョンのプロジェクトについてさらに学ぶには、「プロジェクトボードでの作業の整理」を参照してください。

フィードバックを送る

プロジェクト(ベータ)に関するフィードバックをGitHubを共有できます。 会話に参加するにはフィードバックの会話を参照してください。

このドキュメントは役立ちましたか?

プライバシーポリシー

これらのドキュメントを素晴らしいものにするのを手伝ってください!

GitHubのすべてのドキュメントはオープンソースです。間違っていたり、はっきりしないところがありましたか?Pull Requestをお送りください。

コントリビューションを行う

OR, コントリビューションの方法を学んでください。

問題がまだ解決していませんか?