Skip to main content

Projects のクイック スタート

この対話型ガイドでプロジェクトを作成し、Projects の速度、柔軟性、カスタマイズを体験します。

はじめに

このガイドでは、Projects を使って作業を計画して追跡する方法を示します。 このガイドでは、新しいプロジェクトを作成し、タスクの優先度を追跡するためにカスタムフィールドを追加します。 また、コラボレータと優先度や進捗について伝えるための役に立つ、保存されるビューも作成します。

前提条件

Organizationプロジェクトもしくはユーザプロジェクトを作成できます。 Organizationプロジェクトを作成するには、GitHub Organizationが必要です。 Organization の作成の詳細については、「新しい Organization をゼロから作成」を参照してください。

このガイドでは、新しいプロジェクトに対して自分のOrganizationが所有するリポジトリから既存のIssueを追加する(Organizationプロジェクトの場合)か、自分が所有するリポジトリから追加(ユーザプロジェクトの場合)します。 Issue の作成の詳細については、「Issue の作成」を参照してください。

プロジェクトを作成する

まず、Organizationプロジェクトもしくはユーザプロジェクトを作成してください。

Organizationプロジェクトの作成

  1. GitHub.com の右上隅にあるプロファイル写真をクリックし、 [自分の Organization] をクリックします。 プロファイル メニューの組織 2. Organizationの名前をクリックしてください。 Organization のリスト内の Organization 名

  2. Organization 名の下の [プロジェクト] をクリックします。 [プロジェクト] タブを示すスクリーンショット

  3. [新しいプロジェクト] をクリックします。 [新しいプロジェクト] ボタンを示すスクリーンショット

  4. テンプレートを選ぶように求められたら、テンプレートをクリックし、空のプロジェクトで開始するように求められたら、 [テーブル] または [ボード] をクリックします。 [作成] をクリックします。

    テンプレート選択モーダルを示すスクリーンショット

ユーザプロジェクトの作成

  1. GitHub.com の右上隅にあるプロファイル写真をクリックし、 [自分のプロファイル] をクリックします。 プロファイル写真

  2. プロファイルで、 [プロジェクト] をクリックします。 [プロジェクト] タブを示すスクリーンショット

  3. [新しいプロジェクト] をクリックします。 新しいプロジェクト

  4. テンプレートを選ぶように求められたら、テンプレートをクリックします。または、空のプロジェクトで開始するには、 [テーブル] または [ボード] をクリックします。 [作成] をクリックします。

    テンプレート選択モーダルを示すスクリーンショット

プロジェクトの説明とREADMEの設定

プロジェクトの説明と README を設定して、プロジェクトの目的を共有したり、プロジェクトの使用方法を説明したり、関連するリンクを含めたりすることができます。

  1. プロジェクトにアクセスします。
  2. 右上の をクリックして、メニューを開きます。 メニュー アイコンを示すスクリーンショット
  3. メニューの [設定] をクリックして、プロジェクトの設定にアクセスします。 [設定] メニュー項目を示すスクリーンショット
  4. プロジェクトに簡単な説明を追加するには、[説明の追加] でテキスト ボックスに説明を入力し、 [保存] をクリックします。 [説明の追加] 設定を示すスクリーンショット
  5. プロジェクトの README を更新するには、[README] の下のテキスト ボックスに内容を入力します。
    • Markdown を使用して README の書式を設定できます。 詳細については、「基本的な書き方とフォーマットの構文」を参照してください。
    • テキスト ボックスと変更のプレビューを切り替えるには、 または をクリックします。 プロジェクトの README の編集を示すスクリーンショット
  6. README に変更を保存するには、 [保存] をクリックします。 プロジェクトの README の [保存] ボタンを示すスクリーンショット

プロジェクトに移動し、右上にある をクリックすると、プロジェクトの説明と README を表示してすばやく変更できます。

プロジェクトへのIssueの追加

次に、いくつかのIssueをプロジェクトに追加してください。

  1. カーソルをプロジェクトの最下行、の隣に持ってきてください。 項目を追加する一番下の行を示すスクリーンショット
  2. IssueあるいはPull RequestのURLを貼り付けてください。 issue URL を貼り付けてプロジェクトに追加することを示すスクリーンショット
  3. issue または pull request を追加するには、Return キーを押します。

上記のステップを何回か繰り返し、複数のIssueをプロジェクトに追加してください。

プロジェクトに issue を追加するその他の方法、またはプロジェクトに追加できるその他のアイテムについて詳しくは、「プロジェクトへのアイテムの追加」を参照してください。

プロジェクトへのドラフトIssueの追加

次に、プロジェクトにドラフトIssueを追加してください。

  1. カーソルをプロジェクトの最下行、の隣に持ってきてください。 項目を追加する一番下の行を示すスクリーンショット
  2. アイデアを入力し、Enter キーを押します。 issue URL を貼り付けてプロジェクトに追加することを示すスクリーンショット
  3. 本文のテキストを追加するには、ドラフトIssueのタイトルをクリックしてください。 表示されるマークダウンの入力ボックスに、ドラフト Issue の本文のテキストを入力し、 [保存] をクリックします。

繰り返しフィールドの追加

次に、繰り返しフィールドを作成し、繰り返し時間ブロックで作業を計画して追跡できるようにします。 繰り返しは、自分とチームの作業に合わせて構成でき、長さをカスタマイズしたり、休憩を挿入することができます。

  1. テーブル ビューで、右端のフィールド ヘッダーの [] をクリックします。 新しいフィールドのボタンを示すスクリーンショット
  2. [新しいフィールド] をクリックします。 新しいフィールドのメニュー項目を示すスクリーンショット
  3. 新しいフィールドの名前を入力します。 フィールド名を示すスクリーンショット
  4. [繰り返し] を選びます [繰り返し] オプションを示すスクリーンショット
  5. 各イテレーションの期間を変更するには、新しい数値を入力し、ドロップダウンを選択して、 または のいずれかをクリックします。 繰り返し期間を示すスクリーンショット
  6. [保存] をクリックします。 [保存] ボタンを示すスクリーンショット

優先度を追跡するためのフィールドの作成

次に、値 HighMedium、または Low を含む Priority という名前のカスタム フィールドを作成します。

  1. テーブル ビューで、右端のフィールド ヘッダーの [] をクリックします。 新しいフィールドのボタンを示すスクリーンショット
  2. [新しいフィールド] をクリックします。 新しいフィールドのメニュー項目を示すスクリーンショット
  3. 新しいフィールドの名前を入力します。 フィールド名を示すスクリーンショット
  4. [単一選択] を選びます [単一選択] オプションを示すスクリーンショット
  5. [オプション] の下に、最初のオプション [High] を入力します。 [単一選択] オプションを示すスクリーンショット
  6. フィールドをさらに追加するには、[Medium] と [Low] の [オプションの追加] をクリックします。
  7. [保存] をクリックします。 [保存] ボタンを示すスクリーンショット

プロジェクト中のすべてのIssueに優先度を指定してください。

優先度の例

優先度によるIssueのグループ化

次に、高優先度のアイテムに集中しやすくするために、プロジェクト中のすべてのアイテムを優先度でグループ化します。

  1. 現在開いているビューの名前の横にある をクリックします。 ビュー メニュー アイコン示すスクリーンショット
  2. [ グループ] をクリックします。 グループ メニュー項目を示すスクリーンショット
  3. [優先順位] をクリックします。 グループ メニューを示すスクリーンショット

さあ、優先度を変更するために、Issueをグループ間で移動させてください。

  1. Issueを選択してください。
  2. Issueを様々な優先度のグループにドラッグアンドドロップしてください。 こうすると、Issueの優先度は新しいグループの優先度に変更されます。

グループ間でのIssueの移動

優先度ビューの保存

前のステップにおいて優先度でIssueをグループ化すると、プロジェクトはビューが変更されたことを示すインジケーターを表示します。 コラボレータも優先度でグループ化されたタスクを見ることができるように、これらの変更を保存してください。

  1. 現在開いているビューの名前の横にある をクリックします。 ビュー メニュー アイコン示すスクリーンショット
  2. [変更を保存] をクリックします。 保存メニュー項目が表示されたスクリーンショット

全員がプロジェクトの優先度に合わせていられるよう、TeamとこのURLを共有できます。

ビューが保存されると、プロジェクトをオープンした人は誰でもこの保存されたビューを見ることができます。 ここでは優先度でグループ化していますが、ソート、フィルタ、レイアウトなどの他の修飾子を追加することもできます。 次に、レイアウトを変更した新しいビューを作成しましょう。

ボードレイアウトの追加

プロジェクトのIssueの進捗状況を見るには、ボードレイアウトに切り替えることができます。

ボードレイアウトはstatusフィールドに基づくので、プロジェクト中の各Issueのステータスを指定してください。

ステータスの例

続いて、新しいビューを作成してください。

  1. 既存のビューの右側にある [新しいビュー] をクリックします 列フィールド メニューを示すスクリーンショット

次に、ボードレイアウトに切り替えてください。

  1. 現在開いているビューの名前の横にある をクリックします。 ビュー メニュー アイコン示すスクリーンショット
  2. [レイアウト] で、 [ボード] をクリックします。 [レイアウト] オプションを示すスクリーンショット

優先度の例

レイアウトを変更すると、プロジェクトはそのビューが変更されたことを示すインジケーターを表示します。 このビューを保存して、あなたやコラボレータが将来簡単にアクセスできるようにしてください。

  1. 現在開いているビューの名前の横にある をクリックします。 ビュー メニュー アイコン示すスクリーンショット
  2. [変更を保存] をクリックします。 保存メニュー項目が表示されたスクリーンショット

ビューの目的を示すために、分かりやすい名前を付けてください。

  1. 現在開いているビューの名前の横にある をクリックします。 ビュー メニュー アイコン示すスクリーンショット
  2. [ ビューの名前変更] をクリックします。 名前変更のメニュー項目を示すスクリーンショット
  3. ビューの新しい名前を入力します。
  4. 変更を保存するには、Return キーを押します。

優先度の例

組み込みの自動化の設定

最後に、組み込みのワークフローを追加して、アイテムがプロジェクトに追加されたときに状態が Todo に設定されるようにします。

  1. 右上の をクリックして、メニューを開きます。 メニュー アイコンを示すスクリーンショット
  2. メニューで [ワークフロー] をクリックします。 [ワークフロー] メニュー項目を示すスクリーンショット
  3. [既定のワークフロー] で、 [プロジェクトに追加されたアイテム] をクリックします。 [既定のワークフロー] を示すスクリーンショット
  4. [タイミング] の横で、issuespull requests が両方選択されていることを確認します。 ワークフローの [タイミング] 構成を示すスクリーンショット
  5. [設定] の横にある [状態:Todo] を選択します。 ワークフローの [設定] 構成を示すスクリーンショット
  6. [無効] トグルをクリックしてワークフローを有効にします。 ワークフローの [有効化] コントロールを示すスクリーンショット

参考資料