ドキュメントには頻繁に更新が加えられ、その都度公開されています。本ページの翻訳はまだ未完成な部分があることをご了承ください。最新の情報については、英語のドキュメンテーションをご参照ください。本ページの翻訳に問題がある場合はこちらまでご連絡ください。

Issue およびプルリクエストをアサインされた人でフィルタリングする

Issue やプルリクエストを誰かに割り当てると、誰がそれらに取り組んでいるのかに基づいて項目を検索できます。

Did this doc help you?

Tip: You can also filter issues or pull requests using the GitHub CLI. For more information, see "gh issue list" or "gh pr list" in the GitHub CLI documentation.

  1. GitHubで、リポジトリのメインページにアクセスしてください。
  2. リポジトリ名の下で IssuesあるいはPull requests(プルリクエスト)をクリックしてください。
    Issue とプルリクエストのタブの選択
  3. 右上にある [Assignee] ドロップダウンメニューをクリックします。
  4. [Assignee] ドロップダウンメニューには、リポジトリへの書き込み権限のあるすべてのユーザがリストされます。 確認したい割り当てられた項目を持つユーザの名前をクリックするか、[Assigned to nobody] をクリックして未割り当ての Issue を表示します。
    [Assignee] ドロップダウンメニューを使用する

フィルタの選択をクリアするには、[Clear current search query, filters, and sorts] をクリックします。

参考リンク

Did this doc help you?