Issue およびプルリクエストをアサインされた人でフィルタリングする

Issue やプルリクエストを誰かに割り当てると、誰がそれらに取り組んでいるのかに基づいて項目を検索できます。

ヒント: GitHub CLI を使用してIssueやPull Requestをフィルタすることもできます。 詳しい情報については、ドキュメントの「gh issue list」または「gh pr list」GitHub CLI を参照してください。

  1. GitHubで、リポジトリのメインページにアクセスしてください。
  2. リポジトリ名の下で IssuesあるいはPull requests(プルリクエスト)をクリックしてください。 Issue とプルリクエストのタブの選択
  3. 右上にある [Assignee] ドロップダウンメニューをクリックします。
  4. [Assignee] ドロップダウンメニューには、リポジトリへの書き込み権限のあるすべてのユーザがリストされます。 確認したい割り当てられた項目を持つユーザの名前をクリックするか、[Assigned to nobody] をクリックして未割り当ての Issue を表示します。 [Assignee] ドロップダウンメニューを使用する

フィルタの選択をクリアするには、[Clear current search query, filters, and sorts] をクリックします。

参考リンク

このドキュメントは役立ちましたか?プライバシーポリシー

これらのドキュメントを素晴らしいものにするのを手伝ってください!

GitHubのすべてのドキュメントはオープンソースです。間違っていたり、はっきりしないところがありましたか?Pull Requestをお送りください。

コントリビューションを行う

OR, コントリビューションの方法を学んでください。

問題がまだ解決していませんか?

GitHubコミュニティで質問するサポートへの連絡