Skip to main content

OAuth アプリと GitHub アプリのアクセス要求を制限する

Organization の所有者は、外部コラボレーターが OAuth Apps と GitHub Apps へのアクセスを Organization に要求できるようにするかどうかを選べます。

Who can use this feature

Organization owners can limit who can make app access requests to the organization.

統合アクセス要求について

統合アクセス要求が有効になっている場合、外部コラボレーターは、Organization によってまだ承認されていない GitHub Apps と OAuth Apps へのアクセスを Organization に要求できます。 統合アクセス要求が無効になっている場合は、Organization のメンバーだけが、承認されていない GitHub Apps と OAuth Apps へのアクセスを Organization に要求できます。 外部コラボレーターは、要求している外部コラボレーターがアクセスできるのと同じリソースに事前承認済みの GitHub Apps と OAuth Apps がアクセスすることに同意できます。

既定では、統合アクセス要求は有効になっています。 Organization の外部コラボレーターが多い場合は、レビューする必要がある要求の数を減らすために、統合アクセス要求を無効にできます。

統合アクセス要求を有効または無効にする

  1. GitHub.com の右上隅にあるプロファイル写真をクリックし、 [自分の Organization] をクリックします。 プロファイル メニューの組織 2. 組織の隣の [設定] をクリックします。 [設定] ボタン 3. [アクセス] で、 [メンバー特権] をクリックします。 [メンバー特権] タブのスクリーンショット
  2. [統合アクセス要求] で、 [外部コラボレーターからの統合要求を許可する] をオンまたはオフにして、 [保存] をクリックします。 統合アクセス要求の設定のスクリーンショット