Skip to main content

Organization メンバーの project (classic) へのアクセスを管理する

Organization オーナーまたは classic project 管理者は、すべての Organization メンバーの classic project に対する既定のアクセス許可レベルを設定できます。

注:

  • 新しいプロジェクト エクスペリエンスである Projects が利用できるようになりました。 Projects について詳しくは、「Projects について」を参照してください。また、classic project について詳しくは、「Projects (classic) からの移行」を参照してください。
  • 新しいクラシック プロジェクト ボードは、少なくとも 1 つのクラシック プロジェクト ボードが既に存在する Organaization、ユーザー、またはリポジトリに対してのみ作成できます。 クラシック プロジェクト ボードを作成できない場合は、代わりにプロジェクト ボードを作成してください。

既定では、Organization オーナーまたは classic project 管理者が特定の classic projects に対して別のアクセス許可を設定しない限り、Organization メンバーは、その Organization の classic projects に対する書き込みアクセス権が付与されます。

Organization のすべてのメンバーに対して標準の権限レベルを設定する

ヒント: Organization メンバーに、classic project に対するより高いアクセス許可を付与できます。 詳細については、「Organization のプロジェクト ボード権限」を参照してください。

  1. GitHub.com の右上隅にあるプロファイル写真をクリックし、 [自分の Organization] をクリックします。 プロファイル メニューの組織 2. Organizationの名前をクリックしてください。 Organization のリスト内の Organization 名 1. Under your organization name, click Projects. Projects tab for your organization
  2. [Project (classic)] をクリックします 1. プロジェクトの一覧で、classic project の名前をクリックします。 プロジェクトの選択 1. classic project の右上にある メニュー をクリックします。 1. をクリックし、 [設定] をクリックします。 プロジェクト ボード サイドバーのドロップダウン メニュー内の [設定] オプション
  3. [Organization メンバーのアクセス許可] で、すべての Organization メンバーの基準の権限レベル (読み取り書き込み管理者なし のいずれか) を選択します。 Organization のすべてのメンバーのプロジェクト ボードに対する基準の権限オプション
  4. [保存] をクリックします。

参考資料