ドキュメントには頻繁に更新が加えられ、その都度公開されています。本ページの翻訳はまだ未完成な部分があることをご了承ください。最新の情報については、英語のドキュメンテーションをご参照ください。本ページの翻訳に問題がある場合はこちらまでご連絡ください。

ファイルを新しい場所に移動する

編集中のファイルは、たとえディレクトリが存在していない場合でも、リポジトリ内のどこにでも移動することができます。

Did this doc help you?

ファイルの場所を変えるだけでなく、同じコミットでファイルの内容を更新したり、 ファイルの名前を変更したりすることもできます。

Tips:

  • アクセス権のないリポジトリのファイルを移動しようとした場合は、プロジェクトがあなたのユーザー アカウントにフォークされ、変更のコミット後には元のリポジトリにプル リクエストを送信できます。
  • 画像など、ファイルによってはコマンドラインから移動しなければならない場合があります。 詳細は「コマンドラインを使用してファイルを新しい場所へ移動する」を参照してください。
  • リポジトリに保護されたブランチがある場合、GitHubを使ってその保護されたブランチ中のファイルを編集したり、保護されたブランチにファイルをアップロードしたりすることはできません。 詳しい情報については保護されたブランチについてを参照してください。

GitHub Desktopを使って、変更を新しいブランチに移動させてコミットできます。 詳しい情報については「プロジェクトに対する変更のコミットとレビュー」を参照してください。

  1. リポジトリで、移動するファイルを見つけます。

  2. ファイルビューの右上の隅で、 をクリックしてファイルエディタを開きます。

    ファイル編集アイコン

  3. ファイル名のフィールドで、以下のガイドラインに従ってファイルの名前を変更します。

    ファイル名を編集する

    • ファイルをサブフォルダに移動するには、移動先のフォルダの名前を入力して、最後に / を入力します。 新しいフォルダ名が、ナビゲーション階層リンクで新しいアイテムになります。

    • ファイルの現在位置より上位のディレクトリにファイルを移動するには、ファイル名フィールドの先頭にカーソルを置いてから、../ と入力して 1 階層完全に上に移動するか、親フォルダの名前を編集する場合は Backspace キーを押します。

      1. ページの下部で、ファイルに対して行った変更を説明する短く分かりやすいコミットメッセージを入力してください。 コミットメッセージでは、複数の作者にコミットを関連づけることができます。 詳しい情報については「複数の共作者を持つコミットの作成」を参照してください。
        変更のコミットメッセージ
      1. コミットメッセージフィールドの下で、コミットを追加を現在のブランチか新しいブランチから選択してください。 If your current branch is the default branch, you should choose to create a new branch for your commit and then create a pull request. 詳しい情報については「新しいプルリクエストの作成」を参照してください。
        コミットブランチのオプション
      1. [Propose file change] をクリックします。
        ファイル変更の提案ボタン

Did this doc help you?