Skip to main content

リポジトリの制限

リポジトリの制限事項について説明します。

ある種のリポジトリ リソースはきわめて大きくなる可能性があり、GitHub で過大な処理が必要になる場合があります。 そのため、リクエストが妥当な時間で終わるように、制限が設けられています。

以下の制限の多くは GitHubと API の両方に影響します。

テキストの制限

GitHub には、マークダウン図や人魚図など、一部のファイルの書式設定されたプレビューを表示します。 GitHub は、ファイルが小さい (通常は 2 MB 未満) 場合は常にこれらのプレビューのレンダリングを試みますが、より複雑なファイルがタイムアウトし、プレーン テキストにフォールバックするか、まったく表示されないことがあります。 これらのファイルは、常に生の形式で使用できます。例えば https://raw.githubusercontent.com/octocat/Spoon-Knife/master/index.htmlraw.githubusercontent.com を介して提供します。 ファイルの raw URL を取得するには、 [Raw] ボタンをクリックします。

diff の制限

diff はきわめて大きくなることがあるため、コミット、プルリクエスト、比較ビューには制限が設けられています。

  • プル要求では、 読み込むことができる合計差分が 20,000 行 を超えたり、生の差分データ が 1 MB を超えたりすることはできません。
  • 1 つのファイルの差分が 、読み込むことができる 20,000 行 を超えたり、生の差分データ が 500 KB を超えたりすることはできません。 1 つのファイルに対して _400 行_と 20 KB が自動的に読み込まれます。
  • 1 つの差分内のファイルの最大数は 300 に制限されます。
  • 1 つの diff あたりでレンダリング可能なファイル (画像、PDF、GeoJSON ファイルなど) の最大数は、25 に制限されています。

制限された diff の一部が表示される場合もありますが、制限を超える部分は表示されません。

コミット リストの制限

比較ビューと pull request のページには、basehead リビジョン間のコミットのリストが表示されます。 これらのリストではコミットの数は 250 に制限されています。 その制限を超える場合は、追加のコミットがあるという注意書きが表示されます (コミット自体は表示されません)。