Skip to main content

リポジトリのルールセットの管理

リポジトリ内の既存のルールセットを編集、監視、削除して、ユーザーが特定のブランチやタグを操作する方法を変更できます。

この機能を使用できるユーザーについて

リポジトリのルールセットは、そのリポジトリの読み取りアクセス権を持つすべてのユーザーが表示できます。 リポジトリの管理者アクセス権を持つユーザー、または "リポジトリ ルールの編集" アクセス許可を持つカスタム ロールは、リポジトリのルールセットを作成、編集、削除したり、

ルールセットは、GitHub Free と GitHub Free の Organization のパブリック リポジトリ、GitHub Pro、GitHub Team、GitHub Enterprise Cloud のパブリックとプライベートのリポジトリで利用できます。 詳しくは、「GitHub のプラン」をご覧ください。

ルールセットを作成した後、ルールセットに変更を加えることで、対象となるブランチやタグとのインタラクション方法を変更することができます。 たとえば、ブランチまたはタグをより適切に保護するためのルールを追加したり、 は、リポジトリ の共同作成者エクスペリエンスに対する意図しない影響をトラブルシューティングするためにルールセットを一時的に無効にします。

REST および GraphQL API を使ってルールセットを管理できます。 詳細については、「ルール」および「ミューテーション」を参照してください。

リポジトリのルールセットの表示

リポジトリへの読み取りアクセス権を持つユーザーは、リポジトリを対象とするルールセットを表示できます。 これは、ブランチにコミットできない理由を知りたい場合に便利です。 [ルールセット] ページでは、特定のブランチまたはタグを対象とするアクティブなルールセットを表示できます。

  1. GitHub.com で、リポジトリのメイン ページへ移動します。

  2. 左側のファイル ツリー ビューで、 ブランチ ドロップダウン メニューを選択し、 [すべてのブランチを表示] をクリックします。 統合ファイル エディターの上部にあるブランチ ドロップダウン メニューも見つかります。

    リポジトリのファイル ツリー ビューのスクリーンショット。 ブランチ用のドロップダウン メニューが展開され、濃いオレンジの枠線で囲まれています。

  3. ブランチの左側にある をクリックします。

    リポジトリ内のブランチの一覧のスクリーンショット。 "メイン" ブランチの横に、鍵穴のある盾のアイコンがオレンジ色の枠線で強調表示されています。

  4. 必要に応じて、別のブランチまたはタグのルールセットを表示するには、ブランチ セレクターのドロップダウン メニューを使用します。

    [ルールセット] ページのスクリーンショット。 ルールセットの上には、ドロップダウン メニューが、ブランチ アイコンと "team-test" というラベル付きで、オレンジ色の枠線で強調表示されています。

  5. 表示するルールセットの名前をクリックします。

ルールセットの編集

ルールセットを編集して、名前、バイパスのアクセス許可、ルールなど、ルールセットの一部を変更できます。 また、ルールセットを有効または一時的に無効にする場合など、ルールセットを編集してその状態を変更することもできます。

  1. GitHub.com で、リポジトリのメイン ページへ移動します。

  2. リポジトリ名の下にある [設定] をクリックします。 [設定] タブが表示されない場合は、 [] ドロップダウン メニューを選び、 [設定] をクリックします。

    タブを示すリポジトリ ヘッダーのスクリーンショット。 [設定] タブが濃いオレンジ色の枠線で強調表示されています。

  3. 左側のサイド バーの [コードと自動化] の下で、 [ルール] をクリックし、 [ルールセット] をクリックします。

    リポジトリの [設定] ページのサイド バーのスクリーンショット。 [ルール] サブメニューが展開され、[ルールセット] オプションの枠線がオレンジ色で表示されています。

  4. [ルールセット] ページで、編集するルールセットの名前をクリックします。

  5. 必要に応じてルールセットを変更します。 使用可能なルールについて詳しくは、「ルールセットで使用できるルール」を参照してください。

  6. ページの下部にある [変更の保存] をクリックします。

ルールセットの削除

ヒント: ルールセットを一時的に無効にしたいが、削除したくない場合は、ルールセットの状態を "無効" に設定できます。 詳しくは、「ルールセットの編集」をご覧ください。

  1. GitHub.com で、リポジトリのメイン ページへ移動します。

  2. リポジトリ名の下にある [設定] をクリックします。 [設定] タブが表示されない場合は、 [] ドロップダウン メニューを選び、 [設定] をクリックします。

    タブを示すリポジトリ ヘッダーのスクリーンショット。 [設定] タブが濃いオレンジ色の枠線で強調表示されています。

  3. 左側のサイド バーの [コードと自動化] の下で、 [ルール] をクリックし、 [ルールセット] をクリックします。

    リポジトリの [設定] ページのサイド バーのスクリーンショット。 [ルール] サブメニューが展開され、[ルールセット] オプションの枠線がオレンジ色で表示されています。

  4. 削除するルールセットの名前をクリックします。

  5. ルールセットの名前の右側にある を選び、 [ルールセットの削除] をクリックします。

    ルールセットを編集するページのスクリーンショット。 3 つのドットのラベルが付いたボタンの下に、[ルールセットの削除] というラベルが付いたオプションがオレンジ色の枠線で囲まれています。