Skip to main content
ドキュメントへの更新が頻繁に発行されており、このページの翻訳はまだ行われている場合があります。 最新の情報については、「英語のドキュメント」を参照してください。

リポジトリのバックアップ

API またはサードパーティ製ツールを使って、リポジトリをバックアップできます。

リポジトリのアーカイブをダウンロードするには、ユーザあるいは Organization のマイグレーション用の API が利用できます。 詳細については、「移行」を参照してください。

アーカイブをダウンロードしたら、外部ハード ドライブにコピーすることも、Azure Blob StorageGoogle DriveDropbox などのクラウドベースのバックアップまたはストレージ サービスにアップロードすることもできます。

サードパーティのバックアップツール

リポジトリのバックアップを自動化するセルフサービスのツールはたくさんあります。 オプトアウトしておらず、誰でもデータにアクセスできるようにする GitHub 上のすべてのパブリック リポジトリをアーカイブするアーカイブ プロジェクトとは異なり、バックアップ ツールは特定のリポジトリからデータをダウンロードし、新しいブランチまたはディレクトリ内に整理します。 アーカイブ プロジェクトの詳細については、「GitHub でのコンテンツとデータのアーカイブについて」を参照してください。 セルフサービス バックアップ ツールの詳細については、「GitHub Marketplace のバックアップ ユーティリティのカテゴリ」を参照してください。