リポジトリのフォークポリシーを管理する

Organization が所有する特定のプライベートまたは内部リポジトリのフォークを許可または禁止できます。

People with admin permissions for a repository can manage the forking policy for the repository.

Organization のオーナーは、特定のリポジトリのフォークを許可または禁止する前に、Organization レベルでプライベートおよび内部リポジトリのフォークを許可する必要があります。 詳細は「Organization のフォークポリシーを管理する」を参照してください。

ノート: インターナルリポジトリは、Enterpriseアカウントの一部であるOrganizationで利用できます。 For more information, see "About repositories."

  1. GitHubで、リポジトリのメインページにアクセスしてください。
  2. リポジトリ名の下で Settings(設定)をクリックしてください。 リポジトリの設定ボタン
  3. [Features] の下で [Allow forking] (フォークを許可) を選択します。 プライベートリポジトリのフォークの許可あるいは禁止のチェックボックス

参考リンク

このドキュメントは役立ちましたか?

プライバシーポリシー

これらのドキュメントを素晴らしいものにするのを手伝ってください!

GitHubのすべてのドキュメントはオープンソースです。間違っていたり、はっきりしないところがありましたか?Pull Requestをお送りください。

コントリビューションを行う

OR, コントリビューションの方法を学んでください。

問題がまだ解決していませんか?