Skip to main content
ドキュメントへの更新が頻繁に発行されており、このページの翻訳はまだ行われている場合があります。 最新の情報については、「英語のドキュメント」を参照してください。

リポジトリのフォークポリシーを管理する

組織が所有する特定のプライベート リポジトリリポジトリのフォークを許可または禁止できます。

この機能を使用できるユーザー

People with admin permissions for a repository can manage the forking policy for the repository.

Organization のオーナーは、特定のリポジトリのフォークを許可または禁止する前に、Organization レベルでプライベートのリポジトリのフォークを許可する必要があります。 詳細については、「Organization のフォーク ポリシーを管理する」を参照してください。

  1. GitHub.com で、リポジトリのメイン ページへ移動します。 1. リポジトリ名の下の [ 設定] をクリックします。 リポジトリの設定ボタン
  2. [機能] で、 [フォークを許可] を選択します。 プライベート リポジトリのフォークの許可あるいは禁止のチェックボックス

参考資料