Skip to main content

リポジトリのプッシュ ポリシーを管理する

1 回のプッシュで更新できるブランチとタグの数を制限できます。

Who can use this feature

People with admin permissions for a repository can manage the push policy for the repository.

プッシュ ポリシーについて

注: プッシュ ポリシーは現在ベータ版であり、変更されることがあります。

既定では、1 回のプッシュで更新できるブランチとタグの数に制限はありません。

1 回のプッシュで更新できるブランチとタグの数を制限して、破壊的なプッシュの可能性をブロックできます。 これにより、データの損失を防止または制限できます。

プッシュ ポリシーは、次の Git コマンドもブロックします: git push --mirror。 これは、リモートをローカル クローンと完全に一致させる、潜在的に破壊的なコマンドです。 誤って実行すると、リモートで多くの強制プッシュとブランチの削除が警告なしに発生する可能性があります。

1 回のプッシュで更新できるブランチとタグの数を制限する

  1. GitHub.com で、リポジトリのメイン ページへ移動します。 1. リポジトリ名の下の [ 設定] をクリックします。 リポジトリの設定ボタン

  2. [プッシュ] で、 [Limit how many branches and tags can be updated in a single push] (1 回のプッシュで更新できるブランチとタグの数を制限する) を選びます。

    1 回のプッシュで更新できるブランチとタグの数を制限するオプションのスクリーンショット

  3. 1 回のプッシュで制限するブランチとタグの数を入力します。 値が小さいほど、プッシュが許可される制限が厳しくなり、値が大きいほど、制限は緩くなりますが、破壊的になる可能性が高くなります。

    1 回のプッシュで更新できるブランチまたはタグの最大値を、既定の 5 にすることをお勧めします。 最小値は 2 です。これは、Git では、1 回のプッシュでブランチの名前を変更するために、"ブランチの削除" と "ブランチの作成" の 2 つのブランチ更新が必要であるためです。** **

    制限するブランチとタグの数を入力するフィールドのスクリーンショット