Skip to main content
ドキュメントには頻繁に更新が加えられ、その都度公開されています。本ページの翻訳はまだ未完成な部分があることをご了承ください。最新の情報については、英語のドキュメンテーションをご参照ください。本ページの翻訳に問題がある場合はこちらまでご連絡ください。

削除したリポジトリの復元

削除したリポジトリの一部を復元して、内容を回復することができます。

自分自身のアカウントで所有していて削除したリポジトリは、誰でも復元できます。 Organizationのオーナーは、そのOrganizationが所有していて削除したリポジトリを復元できます。

リポジトリの復元について

削除したリポジトリは、そのリポジトリが現在空ではないフォークネットワークの一部でない限り、90日以内であれば復元できます。 フォークネットワークは、親リポジトリ、リポジトリのフォーク、リポジトリのフォークのフォークで構成されます。 リポジトリがフォークネットワークの一部だった場合は、ネットワークの他のリポジトリすべてが削除されるか、ネットワークから切り離されていない限り、復元できません。 フォークに関する詳細は「フォークについて」を参照してください。

現在空ではないフォークネットワークの一部だったリポジトリを復元したい場合は、GitHub Supportにお問い合わせください。

削除したリポジトリが復元できるようになるまでには、最大で1時間かかる場合があります。

リポジトリを復元しても、リリース添付ファイルやチーム権限は復元されません。 復元された Issue はラベル付けされません。

ユーザアカウントが所有していて削除したリポジトリを復元する

  1. 任意のページの右上で、プロフィール画像をクリックし、続いてSettings(設定)をクリックしてください。 ユーザバーの [Settings(設定)] アイコン
  2. 左のサイドバーで [Repositories] をクリックします。 [Repositories] タブ
  3. "Repositories(リポジトリ)"の下でDeleted repositories(削除されたリポジトリ)をクリックしてください。 削除されたリポジトリタブ
  4. リストアしたいリポジトリの隣のRestore(リストア)をクリックしてください。 リストアボタン
  5. 警告を読み、I understand, restore this repository(わかりました。このリポジトリをリストアしてください)をクリックしてください。 リストアの確認ボタン

Organizationが所有していて削除したリポジトリを復元する

  1. In the top right corner of GitHub.com, click your profile photo, then click Your organizations. プロフィールメニューのあなたのOrganization
  2. Organizationの隣のSettings(設定)をクリックしてください。 設定ボタン
  3. 左のサイドバーで、Deleted repositories(削除されたリポジトリ)をクリックしてください。 削除されたリポジトリタブ
  4. リストアしたいリポジトリの隣のRestore(リストア)をクリックしてください。 リストアボタン
  5. 警告を読み、I understand, restore this repository(わかりました。このリポジトリをリストアしてください)をクリックしてください。 リストアの確認ボタン

参考リンク