自分のリポジトリにアクセスできる人を表示する

Organization のオーナーは、Organization 内のリポジトリへの人のアクセスを表示できます。 GitHub Enterprise Cloud または GitHub Enterprise Server を使用して、Organization のオーナーは、リポジトリにアクセスできる人の CSV リストをエクスポートすることもできます。

管理者はこの情報を使用して、社外の人の支援、コンプライアンスのためのデータ収集、およびその他の一般的なセキュリティチェックを行うことができます。

リポジトリユーザの権限リスト

自分のリポジトリにアクセスできる人を表示する

注釈: リポジトリにアクセスできる Team と人について、組み合わせた概要を確認することもできます。 詳細は、「リポジトリへのアクセス権を持つ Team と人を管理する」を参照してください。

  1. GitHubで、リポジトリのメインページにアクセスしてください。
  2. リポジトリ名の下で Insights(インサイト)をクリックしてください。 リポジトリのナビゲーションバーのインサイトタブ
  3. 左のサイドバーでPeople(人)をクリックしてください。 リポジトリサイドバーの人タブ

リポジトリへのアクセス権を持つ人のリストをエクスポートする

GitHub Enterprise Cloud または GitHub Enterprise Server の Organization のオーナーは、リポジトリにアクセスできる人の CSV リストをエクスポートできます。

  1. GitHubで、リポジトリのメインページにアクセスしてください。
  2. リポジトリ名の下で Insights(インサイト)をクリックしてください。 リポジトリのナビゲーションバーのインサイトタブ
  3. 左のサイドバーでPeople(人)をクリックしてください。 リポジトリサイドバーの人タブ
  4. [Export CSV] をクリックします。 リポジトリサイドバーの人タブ

このドキュメントは役立ちましたか?プライバシーポリシー

これらのドキュメントを素晴らしいものにするのを手伝ってください!

GitHubのすべてのドキュメントはオープンソースです。間違っていたり、はっきりしないところがありましたか?Pull Requestをお送りください。

コントリビューションを行う

OR, コントリビューションの方法を学んでください。

問題がまだ解決していませんか?

GitHubコミュニティで質問するサポートへの連絡