👋 We've unified all of GitHub's product documentation in one place! Check out the content for REST API, GraphQL API, and Developers. Stay tuned for a blog post later today.


ドキュメントには頻繁に更新が加えられ、その都度公開されています。本ページの翻訳はまだ未完成な部分があることをご了承ください。最新の情報については、英語のドキュメンテーションをご参照ください。本ページの翻訳に問題がある場合はこちらまでご連絡ください。
記事のバージョン: GitHub.com

外部コラボレーターを Organization メンバーに変換する

Organization のリポジトリ上の外部コラボレーターに、Organization 内において、より幅広い権限を与えたい場合、Organization のメンバーとしてユーザーを招待することができます。

探していたものは見つけられましたか?

ヒント

  • Organization オーナーのみが、Organization にユーザーを招待できます。 詳しい情報については「Organization の権限レベル」を参照してください。
  • Organization がユーザ単位の有料プランである場合、新しいメンバーを招待して参加させる、または Organization の以前のメンバーを復帰させる前に、そのためのライセンスが用意されている必要があります。 詳細は「ユーザごとの価格付けについて」を参照してください。保留された招待は7日後に期限切れになり、要求されていないライセンスはリストアされます。
  • Organization がメンバーに 2 要素認証を使うことを要求している場合、招待されるユーザは招待を受諾する前に手元で 2 要素認証を有効化しておく必要があります。
  1. GitHubの右上で、プロフィール画像をクリックし、続いてYour profile(あなたのプロフィール)をクリックしてください。

    プロフィール画像

  2. プロフィールページの左側で、"Organizations"の下であなたのOrganizationのアイコンをクリックしてください。

    organizationのアイコン

  3. Organization名の下で、 People(人)をクリックしてください。

    人タブ

  4. "People(人)"タブの下で、Outside collaborators(外部コラボレータ)をクリックしてください。

    Organizationの外部コラボレータを選択するボタン

  5. メンバーにしたい外部のコラボレーターの名前の右側にある ドロップダウンメニューで、[Invite to organization] をクリックします。

    外部のコラボレーターを Organization に招待

  6. 招待している人が、過去3ヶ月以内にOrganizationのメンバーだったなら、権限をリストアするか、まったく新たに始めるかを選択し、 Invite and reinstate(招待して復帰)もしくは Invite and start fresh(招待して新規)をクリックしてください。

    権限をリストアするかを選択

  7. 招待している人がOrganizationのメンバーだったことがない、あるいは権限をクリアされていたなら、そのユーザのロールを選択し、場合によってはそのユーザをTeamに追加して、Send invitation(招待の送信)をクリックしてください。

    ロールとTeamオプションと招待の送信ボタン

  8. 招待された人物は、Organizationへの招待メールを受け取ります。 Organizationのメンバーになるには、招待を受諾する必要があります。 ユーザが受諾する前であれば、いつでも招待を編集もしくはキャンセルできます。

参考リンク

探していたものは見つけられましたか?

担当者にお尋ねください

探しているものが見つからなかったでしょうか?

弊社にお問い合わせください