Create a repo

To put your project up on GitHub, you'll need to create a repository for it to live in.

Create a repository

You can store a variety of projects in GitHub repositories, including open source projects. With open source projects, you can share code to make better, more reliable software. You can use repositories to collaborate with others and track your work. For more information, see "About repositories."

Note: You can create public repositories for an open source project. When creating your public repository, make sure to include a license file that determines how you want your project to be shared with others. オープンソースに関する詳しい情報、特にオープンソースプロジェクトの立ち上げと成長させる方法について、Open Source Guidesを作成しました。これは、オープンソースプロジェクトのためのリポジトリの作成と管理にに関するベストプラクティスを推奨することによって、健全なオープンソースコミュニティの育成を支援しようとするものです。 オープンソースコミュニティの管理に関する無料のGitHub Learning Labコースを利用することもできます。

  1. ページの右上角で ドロップダウンメニューを使い、New repository(新規リポジトリ)を選択してください。 新しいリポジトリを作成する選択肢を持つドロップダウン
  2. Type a short, memorable name for your repository. For example, "hello-world". Field for entering a repository name
  3. Optionally, add a description of your repository. For example, "My first repository on GitHub." Field for entering a repository description
  4. リポジトリの可視性を選択してください。 詳細は「リポジトリの可視性について」を参照してください。 リポジトリの可視性を選択するラジオボタン
  5. [Initialize this repository with a README] を選択します。 [Initialize this repository with a README] チェックボックス
  6. Create repository(リポジトリの作成)をクリックしてください。 Button to create repository

Congratulations! You've successfully created your first repository, and initialized it with a README file.

Tip: You can also create repositories using the GitHub CLI. For more information, see "gh repo create" in the GitHub CLI documentation.

Commit your first change

A commit is like a snapshot of all the files in your project at a particular point in time.

When you created your new repository, you initialized it with a README file. README files are a great place to describe your project in more detail, or add some documentation such as how to install or use your project. The contents of your README file are automatically shown on the front page of your repository.

Let's commit a change to the README file.

  1. In your repository's list of files, click README.md. README file in file list
  2. Above the file's content, click .
  3. On the Edit file tab, type some information about yourself. New content in file
  4. 新しいコンテンツの上で、Preview changes(変更のプレビュー)をクリックしてください。 ファイルプレビューボタン
  5. Review the changes you made to the file. You'll see the new content in green. File preview view
  6. ページの下部で、ファイルに対して行った変更を説明する短く分かりやすいコミットメッセージを入力してください。 コミットメッセージでは、複数の作者にコミットを関連づけることができます。 詳しい情報については「複数の共作者を持つコミットの作成」を参照してください。 変更のコミットメッセージ
  7. コミットメッセージフィールドの下で、コミットを追加を現在のブランチか新しいブランチから選択してください。 現在のブランチがデフォルトブランチなら、コミット用に新しいブランチを作成してからPull Requestを作成すべきです。 詳しい情報については「新しいプルリクエストの作成」を参照してください。 コミットブランチのオプション
  8. [Propose file change] をクリックします。 ファイル変更の提案ボタン

Celebrate

Congratulations! You have now created a repository, including a README file, and created your first commit on GitHub.

You can now clone a GitHub repository to create a local copy on your computer. From your local repository you can commit, and create a pull request to update the changes in the upstream repository. For more information, see "Cloning a repository" and "Set up Git."

You can find interesting projects and repositories on GitHub and make changes to them by creating a fork of the repository. For more information see, "Fork a repository."

Each repository in GitHub is owned by a person or an organization. You can interact with the people, repositories, and organizations by connecting and following them on GitHub. For more information see "Be social."

GitHub Community Supportで世界中の人々とつながってください。

このドキュメントは役立ちましたか?プライバシーポリシー

これらのドキュメントを素晴らしいものにするのを手伝ってください!

GitHubのすべてのドキュメントはオープンソースです。間違っていたり、はっきりしないところがありましたか?Pull Requestをお送りください。

コントリビューションを行う

OR, コントリビューションの方法を学んでください。

問題がまだ解決していませんか?

GitHubコミュニティで質問するサポートへの連絡