ドキュメントには頻繁に更新が加えられ、その都度公開されています。本ページの翻訳はまだ未完成な部分があることをご了承ください。最新の情報については、英語のドキュメンテーションをご参照ください。本ページの翻訳に問題がある場合はこちらまでご連絡ください。

このバージョンの GitHub Enterprise はこの日付をもって終了となります: 2022-02-16. 重大なセキュリティの問題に対してであっても、パッチリリースは作成されません。 パフォーマンスの向上、セキュリティの改善、新機能のためには、最新バージョンのGitHub Enterpriseにアップグレードしてください。 アップグレードに関する支援については、GitHub Enterprise supportに連絡してください。

About using actions in your enterprise

GitHub Enterprise Server includes most GitHub-authored actions, and has options for enabling access to other actions from GitHub.com and GitHub Marketplace.

ノート: GitHubホストランナーは、現在GitHub Enterprise Serverでサポートされていません。 GitHubパブリックロードマップで、計画されている将来のサポートに関する詳しい情報を見ることができます。

GitHub Actions workflows can use actions, which are individual tasks that you can combine to create jobs and customize your workflow. You can create your own actions, or use and customize actions shared by the GitHub community.

GitHub Actions on GitHub Enterprise Server is designed to work in environments without full internet access. By default, workflows cannot use actions from GitHub.com and GitHub Marketplace.

Official actions bundled with your enterprise instance

ほとんどの公式の GitHub 作成のアクションは自動的に GitHub Enterprise Server にバンドルされ、GitHub Marketplace からある時点でキャプチャされます。

The bundled official actions include actions/checkout, actions/upload-artifact, actions/download-artifact, actions/labeler, and various actions/setup- actions, among others. To see all the official actions included on your enterprise instance, browse to the actions organization on your instance: https://HOSTNAME/actions.

Each action is a repository in the actions organization, and each action repository includes the necessary tags, branches, and commit SHAs that your workflows can use to reference the action. For information on how to update the bundled official actions, see "Using the latest version of the official bundled actions."

Note: When using setup actions (such as actions/setup-LANGUAGE) on GitHub Enterprise Server with self-hosted runners, you might need to set up the tools cache on runners that do not have internet access. For more information, see "Setting up the tool cache on self-hosted runners without internet access."

Configuring access to actions on GitHub.com

Enterprise のユーザが GitHub.com または GitHub Marketplace からの他のアクションにアクセスする必要がある場合、いくつかの設定オプションがあります。

The recommended approach is to enable automatic access to all actions from GitHub.com. You can do this by using GitHub Connect to integrate GitHub Enterprise Server with GitHub Enterprise Cloud. For more information, see "Enabling automatic access to GitHub.com actions using GitHub Connect". GitHub Connectを有効化した後は、Enterprise内のリポジトリでどのパブリックなアクションが使えるかを制限するポリシーが利用できます。 詳しい情報については、「Enterprise に GitHub Actions のポリシーを施行する」を参照してください。

Alternatively, if you want stricter control over which actions are allowed in your enterprise, you can manually download and sync actions onto your enterprise instance using the actions-sync tool. For more information, see "Manually syncing actions from GitHub.com."

このドキュメントは役立ちましたか?

プライバシーポリシー

これらのドキュメントを素晴らしいものにするのを手伝ってください!

GitHubのすべてのドキュメントはオープンソースです。間違っていたり、はっきりしないところがありましたか?Pull Requestをお送りください。

コントリビューションを行う

OR, コントリビューションの方法を学んでください。

問題がまだ解決していませんか?