ドキュメントには頻繁に更新が加えられ、その都度公開されています。本ページの翻訳はまだ未完成な部分があることをご了承ください。最新の情報については、英語のドキュメンテーションをご参照ください。本ページの翻訳に問題がある場合はこちらまでご連絡ください。

このバージョンの GitHub Enterprise はこの日付をもって終了となります: 2022-02-16. 重大なセキュリティの問題に対してであっても、パッチリリースは作成されません。 パフォーマンスの向上、セキュリティの改善、新機能のためには、最新バージョンのGitHub Enterpriseにアップグレードしてください。 アップグレードに関する支援については、GitHub Enterprise supportに連絡してください。

監査されたアクション

監査ログでいろんなアクションを検索することができます。

認証

アクション説明
oauth_access.createユーザアカウントにOAuth アクセストークン作成 されました。
oauth_access.destroyOAuth アクセストークン がユーザアカウントから削除されました。
oauth_application.destroyOAuth applicationがユーザまたは Organization のアカウントから削除されました。
oauth_application.reset_secretOAuth アプリケーションの秘密鍵がリセットされました。
oauth_application.transferOAuth アプリケーションが別のユーザ、または Organization のアカウントへ移されました。
public_key.createSSHキーがユーザアカウントに追加されたかデプロイキーがリポジトリに追加されました。
public_key.deleteSSHキーがユーザアカウントから削除されたかデプロイキーがリポジトリから削除されました。
public_key.updateユーザアカウントの SSH キーまたはリポジトリのデプロイキーが更新されました。
two_factor_authentication.enabledユーザアカウントの二段階認証が有効化されました。
two_factor_authentication.disabledユーザアカウントの 2 要素認証が無効になりました。

GitHub Actions

アクション説明
remove_self_hosted_runnerセルフホストランナーが削除されたときにトリガーされます。
register_self_hosted_runner新しいセルフホストランナーが登録されたときにトリガーされます。 詳しい情報については「セルフホストランナーの追加」を参照してください。
runner_group_createdセルフホストランナーグループが作成されたときにトリガーされます。 詳しい情報については「セルフホストランナーグループについて」を参照してください。
runner_group_createdセルフホストランナーグループが削除されたときにトリガーされます。 詳しい情報については「セルフホストランナーグループの削除」を参照してください。
runner_group_runner_removedセルフホストランナーをグループから削除するのにREST APIが使われたときにトリガーされます。
runner_group_runners_addedセルフホストランナーがグループに追加されたときにトリガーされます。 詳しい情報については、「セルフホストランナーをグループに移動する」を参照してください。
runner_group_runners_updatedランナーグループのメンバーリストが更新されたときにトリガーされます。 詳しい情報については「Organizationのグループ内にセルフホストランナーをセットする」を参照してください。
runner_group_updatedセルフホストランナーグループの設定が変更されたときにトリガーされます。 詳しい情報については「セルフホストランナーグループのアクセスポリシーの変更」を参照してください。
self_hosted_runner_updatedランナーアプリケーションが更新されたときにトリガーされます。 REST API及びUIを使って見ることができます。JSON/CSVエクスポートで見ることはできません。 詳しい情報については、「セルフホストランナーについて」を参照してください。

フック

アクション説明
hook.createリポジトリに新規フックが追加されました。
hook.config_changedフックのコンフィグレーションが変更されました。
hook.destroyフックが削除されました。
hook.events_changedフックの設定されているイベントが変更されました。

Enterprise 設定

アクション説明
business.clear_members_can_create_reposサイトアドミンは、Enterprise 内の Organization でのリポジトリ作成の制限を解除します。 詳しい情報については、「Enterprise でリポジトリ管理ポリシーを適用する」を参照してください。
business.update_member_repository_creation_permissionサイトアドミンは、Enterprise 内の Organization でのリポジトリの作成を制限します。 詳しい情報については、「Enterprise でリポジトリ管理ポリシーを適用する」を参照してください。
enterprise.config.lock_anonymous_git_accessサイトアドミンは匿名の Git 読み取りアクセスをロックして、リポジトリ管理者が Enterprise 内のリポジトリの既存の匿名 Git 読み取りアクセス設定を変更できないようにします。 詳しい情報については、「Enterprise でリポジトリ管理ポリシーを適用する」を参照してください。
enterprise.config.unlock_anonymous_git_accessサイトアドミンは匿名 Git 読み取りアクセスのロックを解除して、リポジトリ管理者が Enterprise 内のリポジトリの既存の匿名 Git 読み取りアクセス設定を変更できるようにします。 詳しい情報については、「Enterprise でリポジトリ管理ポリシーを適用する」を参照してください。

問題

アクション説明
issue.updateIssue のテキスト本体(最初のコメント)が変更されました。
issue_comment.updateIssue (最初以外)のコメントが変更されました。
issue.destroyIssue がリポジトリから削除されました。 詳しい情報については、「>Issue を削除する」を参照してください。

Organization

アクション説明
org.async_deleteユーザが Organization を削除するための背景ジョブを開始しました。
org.deleteユーザが開始したバックグラウンドジョブによって Organization が削除されました。
org.transformユーザアカウントが Organization へと変換されました。 詳しい情報については、「ユーザを Organization に変換する」を参照してください。

プルリクエスト

| Action | Description | | :- | :- | | pull_request_review_comment.delete | A review comment on a pull request was deleted. |

保護されたブランチ

アクション説明
protected_branch.createブランチ保護がブランチで有効になっています。
protected_branch.destroyブランチ保護がブランチで無効になっています。
protected_branch.update_admin_enforcedブランチ保護がリポジトリ管理者に対して強制されます。
protected_branch.update_require_code_owner_review必要なコードオーナーレビューの強制がブランチで更新されます。
protected_branch.dismiss_stale_reviews却下している古いプルリクエストの強制がブランチで更新されます。
protected_branch.update_signature_requirement_enforcement_level必要なコミット署名の強制がブランチで更新されます。
protected_branch.update_pull_request_reviews_enforcement_level必要なプルリクエストレビューの強制がブランチで更新されます。
protected_branch.update_required_status_checks_enforcement_level必要なステータスチェックの強制がブランチで更新されます。
protected_branch.rejected_ref_updateブランチ更新の試行が拒否されます。
protected_branch.policy_overrideブランチ保護の要件がリポジトリ管理者によってオーバーライドされます。

リポジトリ

アクション説明
repo.accessリポジトリの可視性がプライベート、パブリック、 または内部に変更されました。
repo.archivedリポジトリがアーカイブされました。 詳しい情報については、「GitHub のリポジトリをアーカイブする」を参照してください。
repo.add_memberリポジトリにコラボレーターが追加されました。
repo.configサイト管理者がフォースプッシュをブロックしました。 詳しくは、 リポジトリへのフォースプッシュのブロックを参照してください。
repo.createリポジトリが作成されました。
repo.destroyリポジトリが削除されました。
repo.remove_memberコラボレーターがリポジトリから削除されました。
repo.renameリポジトリの名前が変更されました。
repo.transferユーザーが転送されたリポジトリを受け取る要求を受け入れました。
repo.transfer_startユーザーがリポジトリを別のユーザーまたは Organization に転送する要求を送信しました。
repo.unarchivedリポジトリがアーカイブ解除されました。 詳しい情報については、「GitHub のリポジトリをアーカイブする」を参照してください。
repo.config.disable_anonymous_git_access匿名 Git 読み取りアクセスがリポジトリに対して無効になります。 詳細は「リポジトリに対する匿名 Git 読み取りアクセスを有効化する」を参照してください。
repo.config.enable_anonymous_git_access匿名 Git 読み取りアクセスがリポジトリに対して有効になります。 詳細は「リポジトリに対する匿名 Git 読み取りアクセスを有効化する」を参照してください。
repo.config.lock_anonymous_git_accessリポジトリの匿名 Git 読み取りアクセス設定がロックされているため、リポジトリ管理者はこの設定を変更 (有効化または無効化) できません。 詳しい情報については、「ユーザによる匿名 Git 読み取りアクセスの変更を禁止する」を参照してください。
repo.config.unlock_anonymous_git_accessリポジトリの匿名 Git 読み取りアクセス設定がロック解除されているため、リポジトリ管理者はこの設定を変更 (有効化または無効化) できます。 詳しい情報については、「ユーザによる匿名 Git 読み取りアクセスの変更を禁止する」を参照してください。

サイトアドミンのツール

アクション説明
staff.disable_repoサイトアドミンがリポジトリとその全てのフォークへのアクセスを無効にしました。
staff.enable_repoA site admin re-enabled access to a repository and all of its forks.
staff.repo_unlockサイトアドミンがユーザのプライベートリポジトリを解除(一時的にフルアクセスが可能)しました。
staff.unlockサイトアドミンがユーザの全てのプライベートリポジトリを解除(一時的にフルアクセスが可能)しました。

Team

アクション説明
team.createユーザアカウントまたはリポジトリが Team に追加されました。
team.deleteA user account or repository was removed from a team.
team.demote_maintainerユーザがチームメンテナからチームメンバーに降格されました。
team.destroyTeam が削除されました。
team.promote_maintainerユーザーがチームメンバーからチームメンテナに昇格しました。

ユーザ

アクション説明
user.add_emailユーザアカウントにメールアドレスが追加されました。
user.async_deleteユーザアカウントを破棄する非同期ジョブが開始され、最終的に user.delete がトリガーされました。
user.change_passwordユーザがパスワードを変更しました。
user.create新規ユーザが作成されました。
user.deleteユーザアカウントが非同期的ジョブによって削除されました。
user.demoteサイトアドミンが一般ユーザアカウントに変更されました。
user.destroyユーザが自分のアカウントを削除し、user.async_delete をトリガーしました。
user.failed_loginユーザが間違ったユーザネームやパスワード、または二段階認証コードでサインインしようとしました。
user.forgot_passwordユーザがサインインページでパスワードリセットを申請しました。
user.loginユーザがサインインしました。
user.mandatory_message_viewedユーザが必須メッセージを表示します(詳細については、「ユーザメッセージをカスタマイズする」を参照してください)
user.promote一般ユーザアカウントがサイトアドミンへと変更されました。
user.remove_emailユーザアカウントからメールアドレスが削除されました。
user.renameユーザ名が変更されました。
user.suspendA user account was suspended by a site admin.
user.two_factor_requestedユーザが 2 要素認証コードを求められました。
user.unsuspendサイトアドミンがユーザアカウント停止を解除しました。

このドキュメントは役立ちましたか?

プライバシーポリシー

これらのドキュメントを素晴らしいものにするのを手伝ってください!

GitHubのすべてのドキュメントはオープンソースです。間違っていたり、はっきりしないところがありましたか?Pull Requestをお送りください。

コントリビューションを行う

OR, コントリビューションの方法を学んでください。

問題がまだ解決していませんか?