Issues を無効化する

コントリビューションやバグレポートを受け付けないレポジトリの場合、Issue をオフにしたほうがよいかもしれません。

  1. GitHubで、リポジトリのメインページにアクセスしてください。
  2. リポジトリ名の下で Settings(設定)をクリックしてください。 リポジトリの設定ボタン
  3. [Features] の下で、[Issues] チェックボックスの選択を解除します。 [Issues] チェックボックスの解除

将来、再び Issue を有効化することにした場合、それまでに追加された Issue もすべて使用できるようになります。

他者による悪用を防ぐため Issues をオフにしたいということであれば、GitHub Supportあるいは GitHub Premium Support までご連絡ください。 GitHub は不正な使用を一切認めていません。GitHub のポリシーに関する詳しい情報については、GitHub の利用規約およびコミュニティガイドラインを参照してください。

このドキュメントは役立ちましたか?プライバシーポリシー

これらのドキュメントを素晴らしいものにするのを手伝ってください!

GitHubのすべてのドキュメントはオープンソースです。間違っていたり、はっきりしないところがありましたか?Pull Requestをお送りください。

コントリビューションを行う

OR, コントリビューションの方法を学んでください。

問題がまだ解決していませんか?

GitHubコミュニティで質問するサポートへの連絡