Skip to main content

このバージョンの GitHub Enterprise サーバーはこの日付をもって終了となります: 2024-03-07. 重大なセキュリティの問題に対してであっても、パッチリリースは作成されません。 パフォーマンスの向上、セキュリティの向上、新機能の向上を図るために、最新バージョンの GitHub Enterprise サーバーにアップグレードしてください。 アップグレードに関するヘルプについては、GitHub Enterprise サポートにお問い合わせください

Organization の project (classic) への Team のアクセスを管理する

Organization オーナーまたは プロジェクト (クラシック) 管理者は、Organization が所有する プロジェクト (クラシック) へのアクセス権を Team に付与できます。

注:

  • 新しいプロジェクト エクスペリエンスである Projects (beta) が利用できるようになりました。 Projects (beta) の詳細については「Projects (beta) について」を参照してください。
  • 新しいプロジェクト (クラシック)は、既に 1 つ以上のプロジェクト (クラシック)を持つ organization、リポジトリ、またはユーザーに対してのみ作成できます。 プロジェクト (クラシック)を作成できない場合は、代わりにプロジェクトを作成します。

警告:

  • Team が プロジェクト (クラシック) に直接アクセスできる場合、そのチームのアクセス許可レベルを変更できます。 プロジェクト (クラシック) への Team のアクセスが親 Team から継承された場合、プロジェクト (クラシック) への親 Team のアクセスを変更する必要があります。
  • 親 Team の プロジェクト (クラシック) へのアクセスを追加または削除した場合、その親の各子 Team も プロジェクト (クラシック) へのアクセスを受け取るか、または失います。 詳しくは、「Team について」を参照してください。

プロジェクト (クラシック) へのアクセス権を Team に付与する

プロジェクト (クラシック) への同じアクセス許可レベルを Team 全体に付与できます。

注: ユーザーが組織のプロジェクト (クラシック) (個別にチームを通じて、または組織のメンバーとして) 複数の方法でアクセスできる場合、最も高いプロジェクト (クラシック) アクセス許可レベルによって、より低いアクセス許可レベルがオーバーライドされます。 たとえば、Organization オーナーが プロジェクト (クラシック) への読み取りアクセス許可をチームに付与しており、プロジェクト (クラシック) 管理者が個別のコラボレーターとしてそのボードへの管理者アクセス許可を Team メンバーの 1 人に付与した場合、そのメンバーは プロジェクト (クラシック) への管理者アクセス許可を持つことになります。 詳しくは、「Organization の Project (classic) へのアクセス許可」をご覧ください。

  1. GitHub Enterprise Server の右上隅にあるプロファイル写真を選択し、次に自分の組織をクリックします。

    @octocat のプロファイル写真の下にあるドロップダウン メニューのスクリーンショット。 [Your organizations] (自分の組織) が濃いオレンジ色の枠線で囲まれています。

  2. Organizationの名前をクリックしてください。

  3. 組織名の下の [プロジェクト] をクリックします。

組織の水平ナビゲーション バーのスクリーンショット。 テーブル アイコンと [プロジェクト] というラベルが付いたタブが、濃いオレンジ色の枠線で強調されています。

  1. [Project (classic)] をクリックします

  2. プロジェクトの一覧で、プロジェクト (クラシック) の名前をクリックします。

  3. プロジェクト (クラシック) の右上にある メニューをクリックします。

  4. をクリックし、 [設定] をクリックします。

    Project メニューを示すスクリーンショット。 [設定] オプションがオレンジ色の枠線で強調表示されています。

  5. 左側のサイドバーで、 [Team] をクリックします。

  6. Team を追加するには、 [Team の追加: Team の選択] をクリックします。 次に、ドロップダウン メニューからチームを選ぶか、追加するチームを検索します。

  7. Team 名の横にあるドロップダウン メニューを使って、目的のアクセス許可レベル (読み取り書き込み、または管理者) を選びます。

プロジェクト (クラシック) への Team のアクセスを構成する

プロジェクト (クラシック) への Team のアクセスが親 Team から継承された場合、子 Team へのアクセスを更新するには、プロジェクト (クラシック) への親 Team のアクセスを変更する必要があります。

  1. GitHub Enterprise Server の右上隅にあるプロファイル写真を選択し、次に自分の組織をクリックします。

    @octocat のプロファイル写真の下にあるドロップダウン メニューのスクリーンショット。 [Your organizations] (自分の組織) が濃いオレンジ色の枠線で囲まれています。

  2. Organizationの名前をクリックしてください。

  3. Organization 名の下で、 [Teams] をクリックします。

    組織の水平ナビゲーション バーのスクリーンショット。 人のアイコンと [チーム] というラベルのタブが、濃いオレンジ色の枠線で囲まれています。

  4. チームの名前をクリックします。

  5. Team の会話の上にある [プロジェクト] をクリックします。

    チームのメイン ページのスクリーンショット。 水平ナビゲーション バーでは、[プロジェクト] タブが濃いオレンジ色の枠線で囲まれています。

  6. アクセス許可レベルを変更するには、更新する プロジェクト (クラシック) の右側にあるアクセス許可レベルのドロップダウン メニューを使用します。

参考資料