Skip to main content

projects (classic) の管理

classic projects を作成および管理する方法について説明します

注:

  • 新しいプロジェクト エクスペリエンスである Projects が利用できるようになりました。 Projects について詳しくは、「Projects について」を参照してください。また、classic project について詳しくは、「Projects (classic) からの移行」を参照してください。
  • 新しいクラシック プロジェクト ボードは、少なくとも 1 つのクラシック プロジェクト ボードが既に存在する Organaization、ユーザー、またはリポジトリに対してのみ作成できます。 クラシック プロジェクト ボードを作成できない場合は、代わりにプロジェクト ボードを作成してください。
  • projects (classic)について

    GitHub Enterprise Cloud のProjects (classic)は、作業の整理と優先順位付けに役立ちます。 classic projectsは、特定の機能の作業、包括的なロードマップ、さらにはリリースのチェックリストのためにも作成できます。 projects (classic)を使用すると、ニーズに合わせてカスタマイズされたワークフローを柔軟に作成できます。

  • Creating a project (classic)

    Classic projects can be used to create customized workflows to suit your needs, like tracking and prioritizing specific feature work, comprehensive roadmaps, or even release checklists.

  • project (classic) の編集

    既存の classic project のタイトルと説明を編集できます。

  • project (classic)へのリポジトリのリンク

    リポジトリは、組織または個人アカウントのclassic projectにリンクできます。

  • projects (classic) の自動化について

    classic project カードの状態を関連する issue や pull request と同期させておくために、自動化されたワークフローを設定できます。

  • projects (classic) の自動化を構成する

    指定したイベントが発生したら issue や pull request を classic project の列に移動するように、自動ワークフローを設定できます。

  • Copying a project (classic)

    You can copy a classic project to quickly create a new project. Copying frequently used or highly customized classic projects helps standardize your workflow.

  • Changing project (classic) visibility

    As an organization owner or classic project admin, you can make a classic project public or private.

  • project (classic) を閉じる

    classic project のタスクをすべて完了した場合、または classic project を使う必要がなくなった場合は、classic project を閉じることができます。

  • クローズしたproject (classic)を再オープンする

    クローズしたclassic projectを再オープンし、classic project用に構成されたすべてのワークフロー自動化を再開できます。

  • project (classic) の削除

    既存の classic project のコンテンツにアクセスする必要がなくなった場合、それを削除できます。