Skip to main content

Issueのクローズ

バグが修正されたり、フィードバックが実行されたり、作業が計画されていないことを示したりするために、Issueをクローズできます。

Anyone can close an issue they opened.

Repository owners, collaborators on repositories owned by a personal account, and people with triage permissions or greater on repositories owned by an organization can close issues opened by others. Members of an managed usersを持つEnterprise can only make changes in repositories that are part of their enterprise.

ノート: Pull Requestやコミットメッセージ中のキーワードで、自動的にIssueをクローズすることもできます。 詳しい情報については「プルリクエストのIssueへのリンク」を参照してください。

  1. GitHub.comで、リポジトリのメインページにアクセスしてください。

  2. リポジトリ名の下で Issuesをクリックしてください。

    Issueタブ

  3. Issueのリストで、クローズしたいIssueをクリックしてください。

  4. あるいは、Issueのクローズの理由を変更したい場合は、"Close issue(Issueのクローズ)"の隣にあるを選択し、理由をクリックしてください。 Issueをクローズする理由を含むドロップダウンメニューが表示されているスクリーンショット

  5. Close issue(Issueをクローズ)をクリックしてください。 "close issue"ボタンが表示されているスクリーンショット