Skip to main content

ビューの管理

プロジェクト ビューを作成、保存、管理する方法について説明します。

プロジェクトビューの作成

プロジェクトビューを使うと、プロジェクトの特定の側面を素早く見ることができます。 それぞれのビューは、プロジェクト内の個別のタブに表示されます。

たとえば、以下のようなビューを持つことができます:

  • まだ開始されていないすべてのアイテムを表示するビュー("Status"でフィルタ)。
  • 各チームの作業負荷を表示するビュー(カスタムの"Team"フィールドでグループ化)。
  • 最短のターゲット出荷日を持つアイテムを表示するビュー(日付フィールドでソート)。

新しいビューは以下のように追加します:

  1. 既存のビューの右側にある [新しいビュー] をクリックします 列フィールド メニューを示すスクリーンショット

または、Command+K (Mac) or Ctrl+K (Windows/Linux) キーを押してプロジェクト コマンド パレットを開き、「New view」と入力を始めます。

新しいビューは自動的に保存されます。

ビューの複製

既存のビューを複製し、それをベースとして使用して、さらに変更を加えることができます。

  1. 複製するビューに切り替えます。
  2. 現在開いているビューの名前の横にある をクリックします。 ビュー メニュー アイコン示すスクリーンショット
  3. [ ビューの複製] をクリックします。 複製のメニュー項目を示すスクリーンショット

ビューへの変更の保存

ビューのデータのソート、並び替え、フィルタリング、グループ化など、ビューに変更を加えた場合、ビュー名の隣にはドットが表示され、保存されていない変更があることを示します。

未保存の変更インジケータ

変更を保存したくなければ、この表示は無視してかまいません。 この変更は他のユーザには見えません。

  1. 現在開いているビューの名前の横にある をクリックします。 ビュー メニュー アイコン示すスクリーンショット
  2. [変更を保存] をクリックします。 保存メニュー項目が表示されたスクリーンショット

または、Command+K (Mac) or Ctrl+K (Windows/Linux) キーを押してプロジェクト コマンド パレットを開き、「Save view」と入力を始めます。

保存されたビューの並び替え

保存されたビューを含むタブの順序を変更するには、タブをクリックして新しい場所へドラッグします。 新しいタブの順序は自動的に保存されます。

保存されたビューの名前の変更

保存したビューの名前を変更できます。 名前の変更は自動的に保存されます。

  1. 名前を変更するビューに切り替えます。
  2. 現在開いているビューの名前の横にある をクリックします。 ビュー メニュー アイコン示すスクリーンショット
  3. [ ビューの名前変更] をクリックします。 名前変更のメニュー項目を示すスクリーンショット
  4. ビューの新しい名前を入力します。
  5. 変更を保存するには、Return キーを押します。

保存されたビューの削除

  1. 削除するテナントに切り替えます。
  2. 現在開いているビューの名前の横にある をクリックします。 ビュー メニュー アイコン示すスクリーンショット
  3. [ ビューの削除] をクリックします。 項目の名前変更、削除を示すスクリーンショット

または、Command+K (Mac) or Ctrl+K (Windows/Linux) キーを押してプロジェクト コマンド パレットを開き、「Delete view」と入力を始めます。