Skip to main content

project (classic)でのカードのアーカイブ

Project (Classic)のカードをアーカイブすることにより、プロジェクトの履歴コンテキストを失うことなくワークフローを整理できます。

注:

  • 新しいプロジェクト エクスペリエンスである Projects が利用できるようになりました。 Projects の詳細については「Projects について」を、Project (Classic) の移行については「projects (classic) からの移行」を参照してください。
  • 新しいProject (Classic)は、既に 1 つ以上のProject (Classic)を持つ organization、またはユーザーに対してのみ作成できます。 リポジトリの新しいProjects (Classic)を作成することはできません。 Project (Classic)を作成できない場合は、代わりにプロジェクトを作成します。

Project (Classic)の自動化は、アーカイブされたProject (Classic) カードには適用されません。 たとえばProject (Classic)のアーカイブで issue をクローズしても、アーカイブされたカードは自動的に [完了] 列には移動されません。 Project (Classic) アーカイブからカードを復元すると、そのカードはアーカイブされていた列に戻ります。

Project (Classic)でのカードのアーカイブ

  1. Project (Classic)で、アーカイブしたいカードを見つけて、 をクリックします。 Project のカードを示すスクリーンショット。 カード メニュー アイコンがオレンジ色の枠線で強調表示されています。
  2. [アーカイブ] をクリックします。

サイドバーからProject (Classic)のカードを復元する

  1. Project (Classic) の右上にある メニューをクリックします。
  2. をクリックして、 [アーカイブの表示] をクリックします。 Project メニューを示すスクリーンショット。 [アーカイブの管理] オプションが、オレンジ色の枠線で強調表示されています。
  3. アーカイブ解除するProject (Classic) カードの上にある [復元] をクリックします。