Skip to main content

project への項目の追加

pull request、issue、issue のドラフトをプロジェクトに個別または一括で追加する方法について説明します。

プロジェクトは、ドラフトのIssue、Issue、Pull Requestを追跡できます。

注: プロジェクトには、最大で 1,200 項目と 10,000 アーカイブ済み項目を含めることができます。 特定の条件を満たす項目を自動的にアーカイブする方法について詳しくは、「項目を自動的にアーカイブする」を参照してください。

プロジェクトへの issue と pull request の追加

issue または pull request の URL の貼り付け

  1. カーソルをプロジェクトの最下行、の隣に持ってきてください。 項目を追加する一番下の行を示すスクリーンショット
  2. IssueあるいはPull RequestのURLを貼り付けてください。 issue URL を貼り付けてプロジェクトに追加することを示すスクリーンショット
  3. issue または pull request を追加するには、Return キーを押します。

IssueあるいはPull Requestの検索

  1. カーソルをプロジェクトの最下行、の隣に持ってきてください。 項目を追加する一番下の行を示すスクリーンショット
  2. # を入力します。
  3. Pull RequestあるいはIssueがあるリポジトリを選択してください。 リポジトリ名の一部を入力して、選択肢を狭めることができます。 issue の URL を貼り付けてプロジェクトに追加するところを示すスクリーンショット
  4. IssueあるいはPull Requestを選択してください。 タイトルの一部を入力して、選択肢を狭めることができます。 issue の URL を貼り付けてプロジェクトに追加するところを示すスクリーンショット

issue と pull request の一括追加

  1. プロジェクトの一番下の行で、 をクリックします。 プロジェクトの一番下の + ボタンを示すスクリーンショット
  2. [リポジトリから項目を追加] をクリックします。 [リポジトリから項目を追加する] メニュー項目を示すスクリーンショット 1. 必要に応じて、リポジトリを変更するには、ドロップダウンをクリックしてリポジトリを選びます。 特定の issue や pull request を検索することもできます。 [リポジトリ] ドロップダウン示すスクリーンショット
  3. 追加する issue と pull request を選びます。 追加する issue と pull request が選ばれているところを示すスクリーンショット
  4. [選択した項目の追加] をクリックします。 [選択した項目の追加] ボタンを示すスクリーンショット

リポジトリからの複数の issue または pull request を追加する

  1. GitHub.com で、プロジェクトに追加する issue または pull request を含むリポジトリに移動します。
  2. リポジトリ名の下で、 [issue] または [pull request] をクリックします。 issue と pull request のタブの選択
  3. プロジェクトに追加する各 issue を、そのタイトルの左側で選びます。 issue または pull request を選ぶチェック ボックスを示すスクリーンショット
  4. ページ上のすべての issue または pull request を選ぶ必要がある場合は、issue または pull request の一覧の先頭ですべてを選びます。 画面上のすべての項目を選ぶチェック ボックスを示すスクリーンショット
  5. issue または pull request のリストの上にある [プロジェクト] をクリックします。 [プロジェクト] オプションを示すスクリーンショット
  6. 選んだ issue または pull request を追加するプロジェクトをクリックします。 画面上のすべての項目を選ぶチェック ボックスを示すスクリーンショット

IssueあるいはPull Requestの中からプロジェクトをアサインする

  1. プロジェクトに追加したいIssueあるいはPull Requestにアクセスしてください。
  2. サイド バーの [プロジェクト] をクリックします。 issue のサイドバーの "プロジェクト" を示すスクリーンショット
  3. IssueあるいはPull Requestを追加したいプロジェクトを選択してください。 issue のサイドバーからプロジェクトを選んだことを示すスクリーンショット
  4. あるいは、カスタムフィールドに入力してください。 プロジェクトサイドバー

コマンド パレットを使用して issue または pull request を追加する

  1. プロジェクト コマンド パレットを開くには、Command+K キー (Mac) または Ctrl+K キー (Windows/Linux) を押します。
  2. 「項目の追加」と入力し、Return キーを押します。
  3. 必要に応じて、リポジトリを変更するには、ドロップダウンをクリックしてリポジトリを選びます。 特定の issue や pull request を検索することもできます。 [リポジトリ] ドロップダウン示すスクリーンショット
  4. 追加する issue と pull request を選びます。 追加する issue と pull request が選ばれているところを示すスクリーンショット
  5. [選択した項目の追加] をクリックします。 [選択した項目の追加] ボタンを示すスクリーンショット

ドラフトIssueの作成

ドラフトIssueは、素早くアイデアを捕捉するのに役立ちます。 リポジトリから参照される issue や pull request とは異なり、issue のドラフトはプロジェクトにのみ存在します。

  1. カーソルをプロジェクトの最下行、の隣に持ってきてください。 項目を追加する一番下の行を示すスクリーンショット
  2. アイデアを入力し、Enter キーを押します。 issue URL を貼り付けてプロジェクトに追加することを示すスクリーンショット
  3. 本文のテキストを追加するには、ドラフトIssueのタイトルをクリックしてください。 表示されるマークダウンの入力ボックスに、ドラフト Issue の本文のテキストを入力し、 [保存] をクリックします。

ドラフトIssueには、タイトル、テキストの本文、アサインされた人、プロジェクトからの任意のカスタムフィールドを持たせることができます。 ドラフトIssueのリポジトリ、ラベル、マイルストーンを展開するには、まずドラフトIssueをIssueに変換しなければなりません。 詳細については、「ドラフト Issue の Issue への変換」を参照してください。

注: ドラフト Issue が Issue に変換されなければ、ドラフト Issue に割り当てられたりメンションされたりした人は、通知を受けません。