codespace で開発する

GitHub で codespace を開き、Visual Studio Code の機能を使用して開発できます。

You can develop in codespaces you've created for repositories owned by organizations using GitHub Team and GitHub Enterprise Cloud.

Codespaces is available for organizations using GitHub Team or GitHub Enterprise Cloud. 詳しい情報については「GitHubの製品」を参照してください。

About development with Codespaces

Codespaces は、Visual Studio Code の完全な開発体験を提供します。 Visual Studio Codeでcodespace内で開発をする間に、コードを編集し、デバッグし、Gtiのコマンドを使うことができます。 詳しい情報についてはVisual Studio Codeのドキュメンテーションを参照してください。

To get started with Codespaces, see "Quickstart for Codespaces." To learn more about how Codespaces works, see "Deep dive into Codespaces."

codespace の概要(注釈付き)

  1. サイドバー: デフォルト設定では、このエリアには Explorer でプロジェクトファイルが表示されます。
  2. アクティビティバー: ビューが表示され、それらを切り替える方法が提供されます。 ビューはドラッグアンドドロップで並べ替えることができます。
  3. エディタ: ファイルを編集できます。 各エディタのタブを使用して、必要な場所に正確に配置できます。
  4. パネル: 出力とデバッグ情報、および統合ターミナルのデフォルトの場所を確認できます。
  5. ステータスバー: このエリアには、codespace とプロジェクトに関する有用な情報が表示されます。 たとえば、ブランチ名、設定されたポートなどです。

Visual Studio Code の使用の詳細については、Visual Studio Code ドキュメントのユーザインターフェースガイドを参照してください。

Visual Studio Codeから直接codespaceに接続できます。 詳しい情報については「Visual Studio CodeでのCodespacesの利用」を参照してください。

Codespacesでの最善の体験のためには、Google ChromeあるいはMicrosoft EdgeのようなChromiumベースのブラウザを使うことをおすすめします。 For more information, see "Troubleshooting Codespaces clients."

Codespace をパーソナライズする

dotfilesリポジトリとSettings Syncを使用して、作成した任意のcodespace環境の様々な面をパーソナライズすることもできます。 パーソナライズには、シェルの環境設定や追加のツールが含まれます。 詳しい情報については、「アカウントの Codespaces をパーソナライズする」を参照してください。

リポジトリのためのCodespacesの設定が変更された後、codespaceのコンテナをリビルドしてその変更を既存のcodespaceに適用できます。詳しい情報については、「プロジェクトの Codespaces を設定する」を参照してください。

Codespace からアプリケーションを実行する

アプリケーションのテストとデバッグのために、codespace中のポートをフォワードできます。 You can also manage the port protocol and share the port within your organization or publicly. For more information, see "Forwarding ports in your codespace."

変更をコミットする

新しいコードであれ、設定の変更であれ、codespaceに変更を加えたら、その変更をコミットしたくなるでしょう。 リポジトリに変更をコミットすれば、このリポジトリからcodespaceを作成する他の人が、同じ設定になることを保証できます。 これはまた、Visual Studio Code機能拡張の追加など、あなたが行うすべてのカスタマイズが、すべてのユーザに対して現れるようになるということでもあります。

詳しい情報については「codespaceでのソースコントロールの利用」を参照してください。

Using the VS Code Command Palette

The VS Code Command Palette allows you to access and manage many features for Codespaces and Visual Studio Code. For more information, see "Using the VS Code Command Palette in Codespaces."

  1. 作成した利用可能なすべてのcodespaceはgithub.com/codespacesで見ることができます。
  2. 開発する codespace の名前をクリックします。 codespace の名前

Alternatively, you can see any active codespaces for a repository by navigating to that repository and selecting Code. The drop-down menu will display all active codespaces for a repository.

このドキュメントは役立ちましたか?

プライバシーポリシー

これらのドキュメントを素晴らしいものにするのを手伝ってください!

GitHubのすべてのドキュメントはオープンソースです。間違っていたり、はっきりしないところがありましたか?Pull Requestをお送りください。

コントリビューションを行う

OR, コントリビューションの方法を学んでください。

問題がまだ解決していませんか?