Skip to main content

リポジトリで クラシック プロジェクト を無効にする

ユーザーやチームが異なる方法で作業を管理している場合、リポジトリの管理者はリポジトリの クラシック プロジェクト をオフにできます。

クラシック プロジェクト を無効にすると、タイムラインや監査ログに クラシック プロジェクト の情報が表示されなくなります。

  1. GitHub.com で、リポジトリのメイン ページへ移動します。 1. リポジトリ名の下の [ 設定] をクリックします。 リポジトリの設定ボタン
  2. [機能] で、 [プロジェクト] チェックボックスをオフにします。 [プロジェクト] チェックボックスをオフ

クラシック プロジェクト を無効にした後は、既存の クラシック プロジェクト に以前の URL でアクセスできなくなります。 プロジェクトボードを再度有効化することにした場合、以前に追加されたプロジェクトボードはどれも利用できます。