ドキュメントには頻繁に更新が加えられ、その都度公開されています。本ページの翻訳はまだ未完成な部分があることをご了承ください。最新の情報については、英語のドキュメンテーションをご参照ください。本ページの翻訳に問題がある場合はこちらまでご連絡ください。

リポジトリアクティビティの概要を表示する

Pulse を使ってリポジトリアクティビティの概要を表示することができます。 Pulse には、オープンおよびマージされたプルリクエストのリスト、オープンおよびクローズされた Issue、および選択した期間にプロジェクトのデフォルトブランチにコミットした上位 15 人のユーザーのコミットアクティビティを示すグラフが含まれます。

このリポジトリインサイトグラフは、GitHub Free及びOrganizationのGitHub Freeのパブリックリポジトリ、GitHub Pro、GitHub Team、GitHub Enterprise Cloud、GitHub Enterprise Serverのパブリック及びプライベートリポジトリで利用できます。詳しい情報については「リポジトリグラフについて」及び「GitHubの製品」を参照してください。

ここには以下の内容があります:

コミットがリポジトリのデフォルトブランチにマージされていて、コミットを最も多くコントリビュートした上位 15 人のユーザの中にコミット共作者が含まれている場合は、コミットアクティビティの概要に含まれます。

Pulse にアクセスする

  1. GitHubで、リポジトリのメインページにアクセスしてください。
  2. リポジトリ名の下で Insights(インサイト)をクリックしてください。
    リポジトリのナビゲーションバーのインサイトタブ

時間によるフィルタリング

デフォルトでは、Pulse は過去 7 日間のリポジトリアクティビティを表示します。 別の期間を選択するには、Pulse 概要の右上隅にある [Period] ドロップダウンをクリックします。

時間による Pulse アクティビティのフィルタリング

Did this doc help you?

Privacy policy

Help us make these docs great!

All GitHub docs are open source. See something that's wrong or unclear? Submit a pull request.

Make a contribution

OR, learn how to contribute.