CSV および TSV データをレンダリングする

GitHub では、.csv (カンマ区切り) 形式および .tsv (タブ区切り) 形式のファイルのレンダリングがサポートされています。

レンダリングされた CSV のサンプル

GitHubリポジトリにコミットされた .csv ファイルや .tsv ファイルを開くと、自動的にレンダリングされ、ヘッダや行番号を備えたインタラクティブな表として表示されます。 デフォルトでは、常に 1 番目の行がヘッダ行であるとみなされます。

行番号をクリックして特定の行にリンクすることも、Shift キーを押して複数行を選択することもできます。 あとは URL をコピーして送るだけです。

データを検索する

データセットから特定の値を見つけるには、ファイルの上にある検索バーで直接、入力を開始します。 行が自動的にフィルタされます。

値を検索する

エラーを処理する

時々、CSV や TSV が正常にレンダリングされないことがあります。 その場合、生テキストの末尾にエラーボックスが表示され、考えられる原因が示されます。

CSV レンダリングのエラーメッセージ

よくある原因として次のようなものがあります:

  • 列カウントの不一致。 セルは空白でもかまいませんが、各行の区切り文字の数は同じである必要があります。
  • ファイルサイズの超過。 レンダリングが機能するファイルのサイズは 512KB までです。 それより大きいと、ブラウザが低速になります。

このドキュメントは役立ちましたか?プライバシーポリシー

これらのドキュメントを素晴らしいものにするのを手伝ってください!

GitHubのすべてのドキュメントはオープンソースです。間違っていたり、はっきりしないところがありましたか?Pull Requestをお送りください。

コントリビューションを行う

OR, コントリビューションの方法を学んでください。

問題がまだ解決していませんか?

GitHubコミュニティで質問するサポートへの連絡